更新 2023年12月13日

ゲージスロットおすすめランキング

オンラインカジノの人気ゲームといえばスロットですよね。今回はそんなスロットの中でも特に人気のある、ゲージ(メーター)搭載のおすすめスロット機種を、勝手にランキング化しちゃいました。

スロット好きな人ならきっと楽しめる機種ばかりなので、ぜひ最後までお楽しみください。

ゲージ(メーター)スロットとは?

ゲージ(メーター)スロットとは、スロット画面のどこかにゲージと呼ばれるメーターが設けられ、そのゲージがだんだんと貯まっていき、満タンになるとボーナスラウンドが発動したり、勝利の期待値がググっと上がるスロットのことを言います。

ゲージのタイプや見た目はスロットによって様々で、丸いものから縦長のもの、目盛りが縦に増えていくものから、横に増えていくものまで数多くあります。

人気スロットのゲージをいくつか紹介します。

ワイルドスワームのゲージ

ワイルドスワームのゲージは、ミツバチをハチの巣に帰巣(ミツバチコレクション)させることにより目盛りが貯まっていく。

ワイルドスワームのゲージ

ジャミンジャーズ2のギガジャーDJメーター

今は亡き(涙)ジャミンジャーズ2のギガジャーDJメーターは、長い目盛りの上に、サングラスをしたジャム瓶メーターが鎮座(笑)。最近はこういった二段階タイプのゲージが増えている。

ジャミンジャーズ2のギガジャーDJメーター

ギガントゥーンズのクアンタムメーター

ギガントゥーンズのクアンタムメーターは、目盛りが貯まるにつれ、眠気眼だったガーガントゥーンの目が開いてくる。

ギガントゥーンズのクアンタムメーター

ゲージスロットおすすめランキング

ゲージスロットおすすめランキングは次の通りです。ボラティリティとおすすめポイントも添えたので、ぜひ機種選びの参考にしてください。

ゲージスロットおすすめランキング
スロット名 / プロバイダーボラおすすめポイント
1. トゥームオブマッドネス(Tome of Madness) プレインゴー社超高還元率96.59%のハイボラスロット。不気味な目を開いてクトゥルフと呼ばれるメガワイルド(見た目は完全にタコ)が降臨すれば・・・大勝利は確定したも同然!?
2. ワイルドスワーム(Wild Swarm) プッシュゲーミング社ミツバチがかわいすぎるスロット。「爆発力大」と言われる一方、「カンストしても全く出ない」なんて声も?ブーン・・・
3. リアクトゥーンズ2(Reactoonz2) プレインゴー社 リアクトゥーンズ2は、フラクトメーターとクアンタムメーター、ふたつのメーターを搭載。モンスター達の笑い声にたまにイラッとするけど、許してね
4. ギガントゥーンズ(Gigantoonz) プレインゴー社超高4段階のチャージレベルがあるクアンタムメーターで、最大レベルの100に達しガーガントゥーンズワイルドを出現させると・・・
5. ジャミンジャーズ2(Jammin’ Jars 2) プッシュゲーミング社ギガジャーDJメーターを貯めていき、最大レベルの5に達することで、ギガスピン発動のチャンス!勝てなくてもかわいいから許せてしまう
6. タワークエスト(Tower Quest) プレインゴー社オンカジのゲージスロット人気の火付け役となった機種。左右に置かれた赤と青のインジケータが貯まった後の爆発力はなかなかのもの。あの頃はもっと勝てた気がする人、多いはず
7. ムーンプリンセス(Moon Princess) プレインゴー社超高トリニティメーターが満タンになるとガールパワーを発動できるが、発動されるのは勝利が途切れてから・・・ボーナス購入は出来ず、グリッド上の全シンボルを消滅させないとボーナスラウンドに突入しないので、なかなかピリ辛なゲーム

それでは、メーター搭載おすすめスロットの中でも特におもしろい「トームオブマッドネス」の魅力を紹介していきます!

TOME OF MADNESS(トームオブマッドネス)

TOME OF MADNESS(トームオブマッドネス)はプレインゴー社人気スロットで、画面左側にポータルと呼ばれるメーターを配置しています。

TOME OF MADNESS(トームオブマッドネス)

トームオブマッドネスのスペックは次の通りで、最低ベット額と最高ベット額はカジノによって多少変わることがあります。

Tome of Madnessのスペック
プロバイダープレインゴー社
ペイラインクラスターペイ式
リール5
ライン5
最低ベット額¥20($0.10)
最高ベット額¥12,500($100)
最大配当2,000倍
ボラティリティ
RTP(還元率)96.59%

トゥームオブマッドネスのシンボルは覚えなくても大丈夫なので、省きます。

でもワイルドは重要なので、載せておきます。

トームオブマッドネスのワイルド絵柄

左ふたつの本ワイルドとトムワイルドは、フリースピン中はぜひとも頻出してほしいワイルド。右のタコは・・・のちほど説明します。

余談ですが、Tome(トゥーム)は学術書という意味らしいです。ワイルド絵柄のおじさんの名前かと思ってました(笑)もう、おじさんの名前トムってことにしときます。

トームオブマッドネスのポータルメーターは、ペイラインが揃ってシンボルが消されるたびに充電され、42個以上のシンボルを連続で消滅させるとフリースピンを獲得できます。

トームオブマッドネスのフリースピン(FREE ROUND)別世界と呼ばれ、42〜44個のシンボルを消滅させることで3回のフリースピンを獲得できます。それ以降追加で3シンボル消滅させるたびに別世界(フリースピン)が1回ずつ追加され、最大7回(シンボル54個以上消滅)のフリースピン獲得チャンスがあります。

54個と聞くと難しそうですが、連鎖などが発生すればそこまで難しくはありません。

連鎖は、スペシャルワイルドによる次の能力で結構頻繁に起こってくれます。

トームオブマッドネスのスペシャル能力

アビス(ABYSS):横列、縦列を消滅させます。
ボイド(VOID):ランダムに1つのシンボルを全て消滅させます。

このふたつの能力も、なんとなく覚えておけば大丈夫です。

次の図は、シンボル54個を消滅させ、7ポータル(7フリースピン)を獲得した瞬間です。

トームオブマッドネスの別世界フリーラウンド

フリーラウンドの別世界に突入すると、画面左下のミニグリッド盤上に目玉がいくつか表示されます。この目玉グリッド上でシンボルを消すと、その目が開きます。

トームオブマッドネスの別世界で開眼

上の図は、赤・ピンク・黄色・水色の矢印の目がまだ開いてない状態です。グリッド上の丸い印を見ると、目が開いたマスと比べて、枠のピンク色が薄いことがわかります。

何はともあれ全部の目が開くことを強く祈りましょう!!!

なぜって?それは、フリースピン中に見事全部の目が開けば、MEGA WILD(メガワイルド)のクトゥルフ(CTHULHU)が出現するからです。

「神降臨!」ってやつですね(見た目タコだけど)。

トームオブマッドネスの別世界でタコ降臨

お世辞込みでも不気味なタコの2×2メガワイルドは、上下左右にバシバシ効いてくるので、端っこではなく真ん中に出現してくれるのが理想です。しかもこれにトムおじさんが絡めばマーッドネーッス!なかなか現れてくれないワイルドおじさんのトムですが、タコとトムが絡んだときには、寡黙なトムもタコ踊り。爆勝ちも期待できちゃいます。

どうですか?かなり楽しめそうなスロットではないでしょうか。クラスターペイ方式のスロットは、フリースピン突入の条件がシンボル全消しだったりしますが、トムオブ・・・はマッドネスなので、そんな無茶な要求はしません。

連チャン42個シンボル消しは正直そこまでむずかしくないです。ポータル突入は簡単ですが、最大で7フリースピンなので、タコ降臨できるかどうかが勝利の鍵となります。

54個以上シンボル消す→7ポタ獲得
目をガン開きにさせる→神タコ降臨
タコ真ん中&トムが絡めば・・・爆勝ち?

これが勝利への鉄板タコ焼きコースと言えるでしょう。

みなさんの大勝利の報告をタコパしながら待ってます❤

Tome of Madnessに関するよくある質問

Tome of Madnessは勝てない?
Tome of Madnessはデモプレイ可能?
この記事を書いた人
心のプロフィール画像

本多 心

オンラインカジノで数年働いた後、ニチカジのコンテンツライターとなる。10代の頃はギャンブルに明け暮れていた時期もあったが、現在は余裕資金で楽しめるまでに成長。麻雀と競馬が好きな女ギャンブラー。好きなカジノゲームはボーナスバイできるスロット、特にホワイトラビットが大好き。最近は株式投資にもハマっており、仮想通貨で失った資産をせっせと回収中。

記事一覧