公開 2019年8月9日 |更新 2019年10月3日

オンラインカジノ基礎知識 変動率編

変動率(ボラティリティ)」はオンラインカジノユーザーならば、覚えておきたいカジノ用語の一つ。変動率はスロット選びに役立ち、カジノ上級者であれば知っておきたい用語です。

ここでは、変動率とスロットの関係性、RTP(還元率)と変動率の関係などに重点を置いて分かりやすく説明していきます。

スロットの変動率とは

オンラインカジノで見かける変動率(ボラティリティ)とは、スロットゲームの「ジャックポットの大きさ」と「勝利金発生」の比率のことであり、簡単に説明すると、変動率の高いスロットはハイリスクハイリターン、変動率の低いスロットはローリスクローリターンであることを示しています。

変動率のグラフ

変動率を確認することによって、スロットで勝てる金額の大きさや頻度を知ることができるため、RTP(還元率)と同様に、変動率の意味を理解しておくとスロット選びにとても役立ちます。

3段階の変動率をそれぞれ簡潔にまとめると、以下のようになります。

  • 変動率が高い
    負ける頻度が高くリスクが大きいものの、高額勝利金の獲得も期待できる
  • 変動率が中
    変動率が低いスロットよりも勝利金は大きく、変動率が高いスロットよりも勝てる頻度が高い。最も無難であるため、多くのプレイヤーから人気がある
  • 変動率が低い
    定期的に勝つことができリスクが小さいものの、その勝利金も小さい

スロットの変動率は、オンラインカジノ上では確認できないため、ゲームレビューなどで調べる必要があります。

変動率の高さとおすすめのプレイヤータイプ

ここでは、変動率の段階ごとの特徴や、適しているプレイヤーのレベルと、おすすめのスロットを紹介していきます。

変動率が高いスロット

変動率が高いスロットは、ハイリスクハイリターンのスロットです。そのため、高額配当とスリルを求めるギャンブラーにおすすめです。最初の賭けでいきなり勝利金を獲得する可能性は低いものの、長時間プレイすることで高額配当を狙うことができます。リスクが大きいため、それなりの資金力があり、勝負好きなカジノ上級者に向いているスロットです。

変動率の高い人気スロット

  • ブックオブデッド(Book of Dead)
  • ボナンザ(Bonanza)
  • ゴンゾーズ クエスト(Gonzo’s Quest)
  • ドーナッツ(Donuts)
  • ファットラビット(Fat Rabbit)

変動率の高いスロット「ファットラビット」

「ファットラビット(Fat Rabbit)」のプレイ画面

変動率が中のスロット

変動率が中のスロットは、変動率が低い、そして高いスロットのいいとこどりをしたスロットです。変動率が低いスロットより勝ちは大きく、変動率が高いスロットよりも勝ちの頻度が高くなっています。カジノ資金がそこそこあるが、大きく負けたくはないというプレイヤーにおすすめです。変動率が中のスロットは、勝てる頻度と大きさが、ほど良いバランスを保っているため、多くのプレイヤーに好まれています。

変動率の中の人気スロット

  • ブラッドサッカーズ(Blood Suckers)
  • ウルフハンターズ (Wolf Hunters)
  • バイキングゴーバザーク(Vikings Go Berzerk)
  • フラワーズ(Flowers)
  • ジュマンジ(Jumanji)

変動率が中のスロット「ジュマンジ」

「ジュマンジ(Jumanji)」のプレイ画面

変動率の低いスロット

変動率の低いスロットは、勝つことだけにこだわらず、スロットのエンターテイメント性をまったりと楽しみたいプレイヤーにおすすめです。変動率の高いスロットとは異なり、一攫千金を狙うことは難しいものの、小さな配当を高頻度で獲得することができます。そのため、損失額を最小限に抑えながら、長時間プレイしたいプレイヤーに向いています。いきなりリスクの高いスロットでプレイするのは怖いというカジノ初心者は、まずは変動率の低いスロットからプレイしてみるといいでしょう。

変動率の低い人気スロット

  • スターバースト(Starburst)
  • ジェミックス(Gemix)
  • マーメイドミリオンズ(Mermaid Millions)
  • アロハクラスターペイズ(Aloha Cluster Pays)
  • ボーナスベア(Bonus Bears)

「アロハクラスターペイズ(Aloha Cluster Pays)」のプレイ画面

「アロハクラスターペイズ(Aloha Cluster Pays)」のプレイ画面

RTP と変動率の関係

RTP と変動率は、スロットのパフォーマンスを表しており、どのくらいの頻度でプレイヤーが勝てるかを示してます。そのため、変動率と RTP について理解を深めることで、賢くスロットの選択をすることができます。

ここで、実際に変動率とRTPがどのように機能するのか、例を用いながら見ていきましょう

例えば、RTP が96%の変動率が高いスロットと低いスロットの2つがあるとします。この場合、変動率の低いスロットでは、小さな勝利金を定期的に獲得することができます。その一方で、変動率の高いスロットでは、最初の20回や30回のスピンでは全く勝てない可能性が高いですが、100回以上のスピンすれば配当額は大きくなり、最終的には変動率の低いスロットよりも大きな勝利金を得る可能性があります。変動率の高いスロットは、当たりが出るまで時間がかかることが多いため、その分大きく負ける可能性も高くなります。短時間のプレイでは先に述べたように勝利金額に大きな差が出ますが、RTP は同じなので、スピン回数が100回を超えるとその差は小さくなります。

最後に

変動率の意味や、3段階の変動率の違いが理解できたでしょうか?変動率と同じくらい重要なRTP(ペイアウト率)については、こちらで説明しているので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。