公開 2020年4月3日 |更新 2020年5月23日
オンラインカジノの攻略法・必勝法

オンラインカジノ攻略法・必勝法の種類とまとめ

カジノ必勝法に関するサイトはたくさんありますが、絶対に勝てる必勝法は存在しません。誰でもオンラインカジノで勝てる必勝法があったとすれば、カジノ界はすでに潰れていることでしょう。

必勝法はなくとも、勝つ確率を上げるのに役立つ、攻略法というものは存在します。あくまでも「必勝」法でないのは、条件が揃わなければ使えないなど、それぞれに弱点があり、毎回勝たせてくれるわけではないからです。逆に言えば、弱点を把握しておけば、これらの攻略法を有効活用することは可能といえます。

ここではカジノの攻略法の種類、攻略法のメリットと弱点、そして、カジノ界に存在する有名な攻略法の一覧を紹介します。

カジノの攻略法とは?

カジノの攻略法といえば、映画の題材にもなった、ブラックジャックのカウンティングを思い浮かべる人も多いと思います。しかし実際には、カジノの攻略法のほとんどは、ゲームのプレイの仕方よりも、賭け方(ベット方法)に関するものばかりです。

運任せのカジノでは、ゲームの結果は左右できなくとも、ベットの仕方を調整することはできるため、これによって負けを挽回したり、少額の勝利金を積み重ねたりと、儲け方を自分でコントロールできるようになるというわけです。

攻略法を使うメリット

絶対に勝たせてくれるわけではない攻略法ですが、もちろん使う価値はあります。これらの攻略法を利用すれば、カジノをプレイする上で最大の敵である、恐怖や過信などの心理的な要素に振り回されることなくプレイし続けることが可能になります。

連敗が続き、資金がどんどん減っていくことで不安になり、「ここで止めて、損切りしよう」または「連勝が続いているから、次でオールインしよう」などと、ゲームの流れによって、冷静な判断ができなくなりがちです。

ここで攻略法を使うことで、次のラウンドでの賭け額や、ゲームを切り上げるタイミングを機械的に決めることができるようになり、弱点であるメンタル面をコントロールすることができるようになります。

攻略法の注意点

攻略法には弱点があるといいましたが、テーブルリミットは多くの攻略法の弱点です。
これはベット額がテーブルリミットを超えてしまうと、攻略法が使えなくなってしまうからです。

さらに資金不足も弱点の一つです。攻略法を勝利金がプラスになるまで使いきれないと、損を挽回できなくなってしまい、せっかくの努力がマイナスで終わってしまいます。

攻略法の種類と選び方

カジノの攻略法には、様々な種類がありますが、自分に合った攻略法を選ぶには、次の要素を考慮する必要があります。

リスク度合い

投資方法同様、カジノの攻略法にもローリスク・ローリターン型、ハイリスク・ハイリターン型というものが存在します。ハイリスク型には、例えば連勝すればするほど短時間に高利益が望めるものの、一度でも負ければ残高は一気にマイナスになってしまうパーレー法などがあります。

ゲームの配当率

ゲームの配当率によって、使える攻略法が違います。賭けた額が2倍になって返ってくるゲームはもちろん、3倍になって返ってくるゲームよりも勝つ確率は高く、連敗する確率も低くなるため、使える攻略法も当然違ってきます。モンテカルロ法など、配当率によって使い方が変わる攻略法もあります。

連敗型・連勝型

攻略法は大きく分けて、負ける度に賭け額が上がる連敗型と、勝つたびに額が上がる連勝型があります。連敗型は、損切りをすることがメインですが、連勝型は勝っている時にどんどん稼いで、勝ち逃げを目指すタイプです。この二つを組み合わせた賭け方もあり、「マーチンゲール法×パーレー法」はそのうちの一つです。

軍資金

賭ける上で、いくらまで投資できるかを把握しておくことは大切です。マーチンゲール法などの連敗型の倍賭け法では、負けるたびにベット額が上がるため、最初にそれなりの残高が必要となります。逆に、パーレー法(逆マーチンゲール法)は連勝型なので、勝利金を利用して賭け額を倍にしていくことができるため、高額な初期投資はいりません。

攻略法一覧

当サイトで紹介しているカジノの攻略法は、以下の通りです。各攻略法の賭け方やシミュレーション、メリットやデメリットなどを詳しく解説しています。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、負ける度に賭け額を2倍にしていくオンラインカジノで最も有名な攻略法。考え方としては、賭け額を増やせば勝った時、負けた分を取り返せるというものです。バカラ、ルーレット、ブラックジャックなど2倍配当のゲームで効果を見せると言われています。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法は、逆マーチンゲール法とも呼ばれる、マーチンゲール法と並んで有名な攻略法。勝ったら負けるまでどんどん賭け額を増やしていく方法で、短時間で一気に稼ぐことが可能と考えられています。バカラ、ルーレット、ブラックジャックなど2倍配当のゲームで効果を発揮します。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、数列を利用して賭け額を決めていくという数学のモンテカルロ法を利用した賭け方で、ルーレットなど3倍配当のゲームに効果的だと言われています。

ココモ法

ココモ法は、マーチンゲール法の改良版とも呼ばれ、一回の勝利だけで利益が獲得できると言われている攻略法です。ルーレットで使える攻略法として知られており、3倍配当のベットのゲーム、特にルーレットで効果を発揮します。

ダランベール法(ピラミッド法)

ダランベール法は、マーチンゲール法の一種ともいわれている、プログレッシブ型の攻略法です。当初は2倍配当のルーレット用に考案されたといわれていますが、ブラックジャックやバカラなど、配当率が2倍以上のゲームでも応用できます。

ウィナーズ法(ウィナーズ投資法)

ウィナーズ法とは、カジノだけでなく、投資でも広く使われている日本で有名な攻略法です。ウィナーズ法は、バカラやブラックジャック、ルーレットなどの2倍配当のゲームで効果を発揮します。

バーネット法(1326法)

バーネット法とは、勝った際に、賭け額を1倍→3倍→2倍→6倍していく賭け方で、低リスクで大きな賭けに臨むことができる攻略法として知られています。バーネット法は、バカラやブラックジャックなど2倍配当のゲームで効果を見せます。

グッドマン法(1235法)

グッドマン法は1235法とも呼ばれており、その名の通り、賭け額を1倍→2倍→3倍→5倍にしていく賭け方です。低リスクかつ、連勝時にどんどん稼ぐことができると言われています。バカラやブラックジャックなど、2倍配当のゲームに効果的です。

666戦略

666戦略は、ルーレットでのみ利用できる高リスク高リターンな攻略法です。66ドルを33カ所と多くの目に賭けることで、勝率を上げることを目的としています。

31システム法投資法

31システム法は、2連勝をすることで儲けの出る数列を利用した攻略法です。31システム法は、バカラやブラックジャックなど2倍配当のゲームで効果を発揮します。

10%法

10%法は、資金の10パーセントを賭ける攻略法です。バカラやブラックジャックなど2倍配当のゲームで効果を発揮します。

ラブシェール法

ラブシェール法は、儲けたい額を決め、自分で数列を考えて賭ける攻略法。バカラやブラックジャック、ルーレットなど2倍配当のゲームで効果を発揮します。

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法は、ダランベール法(ピラミッド法)の改良版とも呼ばれる、連敗に強いカジノ攻略法です。バカラやブラックジャック、ルーレットなど2倍配当のゲームで効果を発揮します。

フィボナッチ法

フィボナッチ数列を利用したカジノの攻略法です。バカラやルーレット、クラップスなど、2倍配当のゲームのために考案された攻略法だと言われています。

ジェームスボンド法

ジェームスボンド法は、小説版007でジェームズボンドが使っていた、ルーレット専用の攻略法。毎回同額を賭けるフラットベット型と呼ばれる賭け方の一種です。

 

arrow-icon