公開 2019年8月21日 |更新 2019年10月3日

ルーレットガイド:ルールから必勝法まで

ルーレットは、回転盤(ホイール)に投げ入れられた玉が、どこに落ちるのかを予想してベットするというシンプルなゲームです。

カジノの定番ゲームであるルーレットは、カジノの女王とも呼ばれ、一見運任せのゲームに見えますが、200年以上の歴史があることもあり、シンプルながらも攻略法の多く存在する奥の深いゲームです。

ここではルーレットのルールを初心者にもわかりやすく説明し、プロモ使う多くのルーレット攻略法を紹介し、ルーレットをプレイするのにオススメのオンラインカジノも紹介します。

初回入金額50%
$470キャッシュバック
  • 出金条件がない
  • キャッシュバックプロモ
  • 豊富なゲーム数
  • 出金条件がない
  • キャッシュバックプロモ
  • 豊富なゲーム数

カジノ詳細

公式サイト
$1,500入金 ボーナス
4週間 キャッシュバック
  • スポーツベット有
  • Youtubeチャンネル有
  • 種類豊富なゲーム
  • スポーツベット有
  • Youtubeチャンネル有
  • 種類豊富なゲーム

カジノ詳細

公式サイト

ルーレットの基本ルール

ここでルーレットの基本ルールを確認しておきましょう。

初めてでも楽しめる、ルーレットの遊び方

ルーレットの基本ルールはいたってシンプルです。
回転盤(ホイール)に並んでいるポケットのどこにディーラーが落とした玉が止まるかを予想して賭けます。ポケットには赤か黒かの色がついており、0(00、000)は緑色で、数字だけではなく、色や偶数・奇数など範囲に賭けることもできます。

ゲームの流れは以下の通りになります。

  1. ディーラーが「プレイスユアベット」でプレイヤーにベット開始を知らせたら、ベットする
  2. ディーラーの「スピニングアップ」の合図で、ディーラーは回転盤の回転方向と逆にボールを投げ入れる
  3. ディーラーはボールが回転している間に「ノー・モア・ベット」ベットの終了を宣言し、この時点でベットが終了する
  4. ボールがどのポケットに落ちかをディーラーが呼び上げる
  5. ディーラーは当選したベットに対して配当を行う

ルーレット盤の種類と違い

ホイールには一種類以上あり、ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの2種類が主流です。ホイールの種類によって、数字の並びが違うため、オッズも異なります。

アメリカンルーレットとは

アメリカンルーレットとはアメリカンスタイルのルーレットで 1から36、0、00の数字が並ぶ38区分で構成されています。控除率は5.26%です。

アメリカンルーレットのテーブル

ヨーロピアンルーレットとは

ヨーロピアンルーレットとはヨーロピアンスタイルのルーレットで 1から36、0の数字が並ぶ37区分で構成されています。ヨーロッパのカジノでは主流です。控除率はアメリカンスタイルよりもプレイヤーに有利な2.7%です。

ヨーロピアンルーレットのテーブル

フレンチルーレットとは

フレンチルーレットとは、ヨーロピアンルーレットと同じく37区分です。テーブルの表記がフランス語表記なことに加え、アンブリゾンなどプレイヤーに有利なルールが存在します。

アンブリゾンとは「刑務所の中」という意味で、0に当たった場合、イーブンマネーベットに賭けていたチップは勝ちでも負けでもなく、同じ賭け方のままもう次のゲームに参加できるというものです。

フレンチルーレットのテーブル

ルーレットの賭け方:様々なベット方法と倍率

ルーレットの賭け方とそれぞれの倍率は、以下の通りです。

アウトサイドベット

ルーレットのアウトサイドベット

インサイドベット

ルーレットのインサイドベット

プロが教えるルーレットの必勝法・攻略法

長い歴史を持つルーレットには、長年使われてきた必勝法や攻略法が沢山存在します。初心者にとって、これらの中からどれが効果的で勝つ確率をより上げてくれるかを見分けるのは至難の業です。もちろん、ハウスエッジもあるため、絶対に儲けられるという必勝法は存在しないものの、ここでカジノのプロがよく使っているルーレットの攻略法と賭け方を厳選して紹介します。

プロも使っているルーレットの賭け方一覧

ここでは、カジノのプロも実際に使っているルーレットの賭け方を紹介します。

シフトベット

ルーレットのシフトベット法

シフトベット法とは、ルーレットの回転盤を4等分して、その区域内の数字全てに賭けるという方法です。大まかにルーレット盤を4等分するということは、当たる確率を4分の1にするということです。ストレートベットで当たった場合、配当は36倍ですから、大まかに3敗を1勝でチャラにできる計算になります。

リスクは低いものの、捨て賭けの部分を考慮すると、大勝ちすることはないため、リスクを好まない初心者におすすめです。回転盤の数字の並びは、テーブルの数字の並びとは異なるため、テーブル上の数字の並びを覚えることが難点です。

賭け方の王道、マーチンゲール法

マーチンゲール法は18世紀に考案されたベット法で、プログレッシブ型と呼ばれる賭け方です。方法は簡単で、自分で決めた最少ベット額から始め、負けたら次のラウンドで賭け額を2倍にするということを勝つまで繰り返していくというものです。勝ったらば最小ベット額に戻します。

考え方としては、賭け額を増やせば勝った時、負けた分を取り返せるというもの。デメリットは、負けが続くとテーブルのベット上限に達してしまい、負けを挽回するのが難しいこととと、負ける時は大負けするためリスクが高い点が上げられます。

マーチンゲール法の賭け方の例
1ドルから賭け始めて、負け続けた場合の賭け額の上がり方。見ての通り、賭け額はすぐに膨れ上がります。

1 – 2 – 4 – 8 – 16 – 32 – 64 – 128 – 256 – 512 – 1024 – 2048 – 4096 – 8192

ココモ法(3倍配当でおすすめ)

ココモ法もプログレッシブ型の賭け方で、マーチンゲール法に似ていますが、勝ち負けに関係なく賭け額を増やしていく方法です。増やし方は簡単で、前回と前々回の賭け額を足した金額を賭けていくというもの。

例えば1ドルで始めたら、2回目で1ドル、3回目で2ドル(1+1)、4回目で3ドル(1+2)という具合で賭けていきます。

ココモ法では、賭け額が上がっていくため、後で勝った場合利益が大きくなり、3倍配当の箇所に賭けた場合(カラム、ダズン)、どれだけ負けても最終的に1度勝てば負けを取り戻せるのが特徴です。

これを聞くと負け知らずの必勝法に聞こえますが、ベットがテーブルの最高額に達した場合、ベット額を増やせないため、負けを取り戻せなくなります。3倍配当の箇所は、ベット上額が低めに設定されているので、事前に確認して引き際を検討しておきましょう。

バーレー法(逆マーチンゲール法)

別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれ、その名の通り、負けたら賭け額を増やすマーチンゲール法とは逆に、勝ったらば賭け額を増やしていくというもの。自分で決めた最小ベット額から始め、勝てば次のラウンドで2倍の賭け額をベットするというもので、1度でも負ければまた最小額からはじめます。

バーレー法はゲームの傾向がつかめれば、勝ちが続いている時にどんどん稼げる反面、勝つまで小さな負けを重ねていくことと、負ける時に大負けする可能性があるということを頭に入れ、連勝しなければ効果がないということを頭に入れておく必要があります。

ダランベール法

18世紀の数学者・哲学者のダランベールが提案した賭け方で、負けたら賭け額が倍になっていくマーチンゲール法とは異なり、負けたら賭け額を1単位だけ増やし、勝った場合は1単位減らすという方法。1単位は自分で決めた額で、通常テーブルのミニマムベットです。

マーチンゲール法と比べて大負けするリスクが低い分、大きく勝って負けを取り返すことができないのが特徴です。

複雑だけどよく使える、モンテカルロ法

モンテカルロ法は、一見複雑ですが、一度やり方をおぼえて紙とペンを使えばとても使える攻略方法です。この必勝法のせいでカジノが潰れたというウワサもあるほどのモンテカルト法が、実際にどのように使われるのかを見て見ましょう。

基本は「123」の数列からはじめ、一番左と右の数字を足した合計金額を賭け、負けたらば賭けた金額を右に書き、次のゲームでも同じように賭けます。

毎ゲーム時の賭け金は数列の両端を合計した金額です。

回数記録賭け金勝ち負けゲーム後の記録
11234 (1+3)1234
212345 (1+4)12345
3123456 (1+5)123456

勝った場合、数字を追加せずに一番左と右の数字を消し、次のラウンドでも、一番右と一番左の数字を足した金額を賭けます。数列の数字が0または1個だけになったときにゲームを終了します。

回数記録賭け金勝ち負けゲーム後の記録
41234567 (1+6)123456
523457 (2+5)23457
62345679 (2+7)234567

この攻略法のメリットは、引き際がはっきりしている点。紙とペンがなければ実践するのが難しいのが難点ながらも、人目を気にせずに家でできるライブカジノでは気兼ねなく使える必勝法です。

練習に最適:ルーレット無料ゲーム

ここで紹介したルーレットの攻略法を早速実践したいというあなたには、まずは無料でルーレットが遊べるオンラインカジノをおすすめします。例えば、ベラジョン、カジ旅やウィリアムヒルでは、「練習モード」で無料で様々なゲームを試すことができ、もちろんルーレットもその中の1つです。

$1,000入金ボーナス
$30 無料ボーナス
  • 無料$30登録ボーナス
  • プロモーションの充実
  • 入出金方法が豊富
  • 無料$30登録ボーナス
  • プロモーションの充実
  • 入出金方法が豊富

カジノ詳細

公式サイト
$40無料ボーナス
$500入金ボーナス
  • 高速スピンBlitzモード搭載
  • RPG型カジノ
  • 40ドル無料登録ボーナス
  • 高速スピンBlitzモード搭載
  • RPG型カジノ
  • 40ドル無料登録ボーナス

カジノ詳細

公式サイト
$300マッチボーナス
  • スポーツベット有
  • プレイテック系カジノ
  • 日本野球や競馬にも対応
  • スポーツベット有
  • プレイテック系カジノ
  • 日本野球や競馬にも対応

カジノ詳細

公式サイト

オンラインライブルーレットの遊び方

オンラインカジノには、オンラインでしかプレイすることのできないライトニングルーレットなど、魅力的なルーレットが用意されています。また、ライブルーレットで遊ぶことのできるおすすめカジノもいくつか紹介します。

ルーレットが100倍楽しくなる、ライトニングルーレットとは(動画付き)

ライトニングルーレット(Lightning Roulette)とは、エボリューションゲーミング社が提供する、楽しくテレビの司会者のようなトークを繰り広げるディーラーと、手の込んだ映像・サウンド効果が楽しさを倍増する一風変わったルーレットです。

このルーレットの一番の特長は、ライトニングラウンドと呼ばれるボーナスフィーチャーで、なんとストレートベット(1つの数字に賭けること)の配当が最高500倍になるという点。

回転盤はヨーロッパ版で、通常のルーレットのストレートベットの配当36倍を下回る30倍の配当ながらも、毎ラウンドで1〜5つの数字がランダムで50〜500倍配当になります。つまり数字に1ドル賭けて、それが当たったら場合通常30ドルですが、ライトニングで選ばれた数字だった場合、最大500ドルになります。

ライブルーレットでディーラーがイカサマをすることは可能?

合法カジノでライブルーレットがイカサマを働くことはほぼ不可能です。何故なら、カジノでイカサマを働いていないか、定期的に第三機関から監査が行われており、イカサマが発覚した場合直ちにライセンスが没収されてしまうからです。

さらにライブカジノでは、ディーラーがイカサマを行わないようにカメラで常に監視しています。

ルーレットをプレイするのに最適なカジノ

ルーレットは多くのカジノで楽しむことができますが、特におすすめなのがカジノシークレット。勝敗を自分でほとんど左右できないルーレットは運任せですが、カジノシークレットでは、負けてしまっても初回入金額の半額(上限あり)が必ずすぐにキャッシュバックされます。これで強気で賭けられますね。
次におすすめなのが、定期的にライブカジノのキャッシュバックイベントを行っている、チェリーカジノ。チェリーカジノでは毎月5がつく日にライブカジノの勝敗合計額の純負け額の10%を最大100ドルまでキャッシュバックする「五十日 (ゴトウビ)」を開催しています。詳しくは、こちらのイベントの詳細を参考に!

初回入金額50%
$470キャッシュバック
  • 出金条件がない
  • キャッシュバックプロモ
  • 豊富なゲーム数
  • 出金条件がない
  • キャッシュバックプロモ
  • 豊富なゲーム数

カジノ詳細

公式サイト
$1,500入金 ボーナス
4週間 キャッシュバック
  • スポーツベット有
  • Youtubeチャンネル有
  • 種類豊富なゲーム
  • スポーツベット有
  • Youtubeチャンネル有
  • 種類豊富なゲーム

カジノ詳細

公式サイト