公開 2020年5月23日
ジェームズボンド法とは

ジェームズボンド法とは?

ジェームズボンド法は、映画007のジェームズボンドに由来する、ルーレット専用の攻略法です。ジェームズボンド法では、勝ち負けに関わらず、毎回同額を賭けるため、フラットベット型と呼ばれる賭け方の一種です。

ここでは、ジェームズボンド法の使い方を分かりやすく説明し、実際にジェームズボンド法をオンラインカジノで実践することで、その効果を検証します。

ジェームズボンド法の仕組みと使い方

ジェームズボンド法では、3カ所に特定の額をベットするだけで、ルーレット盤の37カ所のうち、25カ所をカバーすることができます。3つのベットのうち一つでも当たれば、賭け額の総計以上が受け取れるため、25/37の確率で儲けることができます

ジェームズボンド法の使い方は簡単で、ヨーロピアンルーレットで決まったカ所に特定の額を賭けていくだけです。一度覚えてしまえば簡単に実践できるのも、この攻略法の魅力の一つです。

ここで実際にジェームズボンド法の使い方を詳しく見ていきましょう。

  1. 20ユニット分の賭け額を用意します。(例:1ユニット10ドルに設定すると、1ゲームの賭け額合計は200ユーロ)
  2. 14ユニットを19-36に賭けます(ハイベット:2倍配当)。
    ジェームズボンド法の仕組みと使い方
  3. 5ユニットを13-18に賭けます(ダブルストリートベット:6倍配当)。
    ジェームズボンド法の仕組みと使い方
  4. 最後の1ユニットを0に賭けます(ストレートベット:36倍配当)。
    ジェームズボンド法の仕組みと使い方

1ユニットを10ドルとした場合、勝ちパターンごとの儲け額は以下の通りです。どのパターンで勝っても、賭け額総計を上回ることが分かります。

ジェームスボンド法とは

ジェームズボンド法の由来

ジェームズボンドファンであれば、ジェームズボンドが実際に映画でこの攻略法を使っているのを見たことがないことに気づくと思います。この攻略法は小説版007で紹介されたそうで、あくまでも小説はフィクションなので、作者のイアン・フレミングが思いついたのか、それとも当時実際にカジノで使われていた方法なのかは定かではありません。

ジェームズボンド法で稼げる?ジェームズボンド法の効果検証

ここでジェームズボンド法の弱点を確認し、実際にジェームズボンド法で稼ぐことは可能なのかを検証してみましょう。

ジェームズボンド法の弱点

ジェームズボンド法には、他の攻略法同様、いくつかの弱点があります。

負ける確率が高い

当たる確率は25/37ですが、パーセンテージにすると約69%です。つまり3割以上の確率で負ける計算となり、リスクが高い賭け方だといえます。

連敗する確率ですが、負ける確率を分かりやすく3回に1回とすると、2連敗する確率は9回に1回、3連敗する確率は27回に1回、4連敗する確率は81回に1回となります。1日に30回は簡単に回せるため、一日に一回は3連敗を経験する計算です。

負けを回復できない

ジェームズボンド法は25/37の確率で勝つことだけに焦点を当ているため、もしも残りの12/37で負けてしまった場合、全賭け額を失ってしまうだけではなく、その後のゲームで損失を取り戻す力がありません。

そのため、負けた時点で、負けを回復できる攻略法に変える必要があります。負けを回復するのに適しているマーチンゲール法をおすすめしたいところですが、20ユニット(通常200ドル)を倍にしていくことは厳しいため、他の攻略法を探した方がいいでしょう。

ジェームズボンド法の期待値はマイナス

ジェームズボンド法には負けを回復する力がないといいましたが、ジェームズボンド法の期待値はマイナスです。期待値とは、賭けた金額に対して戻ってくる率です。

ヨーロピアンルーレットには、目が37あり、各数字に当たる確率は1/37です。確率通りに当たり、37回ルーレットを回して、毎回違う数字に当たった場合、獲得額の合計はマイナスです。

以下に分かりやすく表にしてみました。

ジェームズボンド法の弱点

プレイすればするほど期待値に近づくため、長期的にプレイすると、結果は期待値に近づきます。

ジェームズボンド法をルーレットで実際に試してみた

ここでジェームズボンド法で短期では稼ぐことはできるのか、ジェームズボンド法を実践してみました。

ジェームズボンド法をルーレットで使う前に自分で以下のようなルールを儲けました。

  1. ヨーロピアンルーレットを使用する
  2. 1ユニット10ドル、一回200ドルを賭ける
  3. 15回プレイする
ジェームズボンド法をルーレットで実際に試してみた

15回ジェームズボンド法で回した結果、このような結果になりました。

ジェームズボンド法をルーレットで実際に試してみた結果

15回中4回負けた結果、+120ドルで終えることができました
期待値と比較すると、期待値は12/37の確率で負けるのに対し、今回は9.6/37(=4/15)の確率で負けたことになります。

長期的にプレイすればするほど期待値に近づくため、長期的には向かない攻略法ですが、短期的には儲けることができました

ジェームズボンド法をルーレットで実際に試してみた

ジェームズボンド法のまとめ

  • 賭け方が簡単である反面、1度当たりの賭け額が高額なため、リスクが高く、初心者には向かない攻略法である
  • ジェームズボンド法で短期間で稼ぐことは可能。でも連敗が続いた場合は、他の攻略法に切り替えた方がいい

ジェームスボンド法のよくある質問

ジェームズボンド法が使えるカジノゲームは?

ジェームズボンド法は、ヨーロピアンルーレット専用のベット法です。

ジェームズボンド法は初心者にもおすすめ?

ジェームスボンド法は賭け額が高額になり、リスクが高いため、初心者には向いていません

 

 

arrow-icon