公開 2019年4月9日 |更新 2019年8月22日

オンラインカジノでの出金方法

一昔前までは、オンラインカジノの勝利金は小切手で出金することが一般的でしたが、最近は電子決済サービスや仮想通貨を利用した出金方法が主流です。
その中でもエコペイズやアイウォレットは、日本のカジノユーザーに大変人気があります。

利用する決済方法によって、手数料や出金手配の時間が異なるため、カジノで出金を行う前に各決済方法の特徴について、よく知っておくことが大切です。
さらにほとんどのカジノでは、指定された「賭け条件」を満たさなければ、出金ができません。

ここでは、カジノで利用できる主な出金方法の詳細や、各決済サービスの比較、賭け条件などについて詳しく説明していきます。

オンラインカジノの主な出金方法

オンラインカジノの出金方法には、大きく分けて5種類あります。ここでそれらの決済方法について詳しく説明していきます。

電子決済サービス

オンラインカジノでの出金方法として、最も利用されているのが電子決済サービスです。
代表的なのは、カジノで一番人気のあるエコペイズ(EcoPayz)アイウォレット(iWallet)です。

カジノ側での出金手数料は多くの場合無料ですが、電子決済サービスの利用には手数料がかかります。特にアイウォレットでは、最低35ドルの手数料がかかるため、小額の出金にはおすすめしません。

電子決済サービスは、カジノでの入出金を簡単に行うことができ、便利で利用者も多いことから、多くのカジノが対応しています。取扱い通貨も多いため、カジノの出金方法には、最適の方法だといえます。

最近ではスティックペイ(Sticpay)マッチベター(Much Better)ジェットオン(Jeton)など、新しい電子決済サービスを取り入れているオンラインカジノも増えてきています。

ポイント換金サービス

ポイント換金サービスはカジノから、勝ち金をポイントとして出金できるサービスです。

カジノで利用できるポイント換金サービスには、ヴィーナスポイント(Venus Point)が挙げられます。主に、クレジットカードで入金を行うプレイヤーの出金手段として利用されています。ヴィーナスポイントでの出金は、基本的にカジノ側での手数料は発生しません。ヴィーナスポイントから出金する際には、換金手数料が発生しますが、他の決済サービスに比較すると圧倒的に安いです。出金手配にかかる時間も、最大で3日となっており、通常6時間以内には手配が完了します。注意点としては、土日祝日は出金手配が一切行われないという点が挙げられます。

クレジットカード対応のカジノであれば、ほとんどの場合ヴィーナスポイントにも対応しています。主に、クレジットカード入金を行うプレイヤーにとっては、一番最適で使いやすい出金方法だといえます。

仮想通貨

仮想通貨とは、インターネット上で発行され、管理されている仮想の通貨です。
オンラインカジノでは主にビットコイン(Bitcoin)が利用されており、ビットコイン専用カジノが存在するほどです。
ビットコインの特徴には、金融機関などの仲介業者が存在しないので、手数料が安く済むことが挙げられます。
カジノ側の出金手配時間は基本的に1~3日以内となっており、手配が完了すると同時に、出金額がビットコインのアカウントへと反映されます。
ビットコインは相場変動が大きいので、出金申請時と手配時の金額が異なる可能性あるということにご注意ください。

電信送金(銀行送金)

カジノが、銀行口座へと海外送金を利用して銀行振り込みする方法です。SWIFTコードを持つ銀行にのみ、送金が可能です。
海外送金なので、出金手数料は約30ドルと、他の出金方法と比べると高く、中継銀行や受取銀行で、さらに手数料がかかる可能性もあります。
出金手配にかかる時間も3~7営業日と時間がかかるため、最適な出金方法とはいえません。

小切手

オンラインカジノが金融機関にて小切手を発行し、エアメール(航空郵便)にて登録住所へと小切手を送付する方法です。小切手を受け取ったら、銀行で現金化する必要があります。
小切手は海外の金融機関で発行されるので、必然的に受け取るのは「外貨小切手」となります。そのため、日本円への現金化の方法がやや複雑であることがデメリットとして挙げられます。

また、小切手のには1枚につき、約2~10ドルの発行手数料が発生し、受け取りまでには約2~3週間かかります。

ややデメリットが目立つものの、金融機関を介しての出金手配となり信頼度は非常に高いため、高額の出金する場合には、利用する価値があるかもしれません。しかし、少額の出金や急いでいる場合には、他の出金方法を利用した方が良いでしょう。

カジノの出金方法比較

カジノで主に利用されている決済方法の、出金時間や手数料が一目で分かるように、表にして比較してみました。

出金時間
出金手数料
出金上限
エコペイズ
1-2日
6.72~11.39 ドル
500,000ユーロ /日
アイウォレット
1-2日
0.5%(最小35ドル)
50,000ドル / 回
ヴィーナスポイント
1-2銀行営業日
350ポイント未満1.3ポイント
350ポイント以上無料
(当日と翌日が平日の場合)
900ポイントにつき、2.9ポイント(当日か翌日が土日、祝日の場合)
20,000ドル / 日
ビットコイン
1-2日
無料~7ドル
(取引所や金額により異なる)
無制限または約500,000ドル / 回(取引所により異なる)
電信送金
3-7銀行営業日
約30ドル
基本的になし
小切手
2-3週間
2-10ドル
基本的になし
エコペイズ
出金時間
1-2日
出金手数料
6.72~11.39 ドル
出金上限
500,000ユーロ /日
アイウォレット
出金時間
1-2日
出金手数料
0.5%(最小35ドル)
出金上限
50,000ドル / 回
ヴィーナスポイント
出金時間
1-2銀行営業日
出金手数料
350ポイント未満1.3ポイント
350ポイント以上無料
(当日と翌日が平日の場合)
900ポイントにつき、2.9ポイント(当日か翌日が土日、祝日の場合)
出金上限
20,000ドル / 日
ビットコイン
出金時間
1-2日
出金手数料
無料~7ドル
(取引所や金額により異なる)
出金上限
無制限または約500,000ドル / 回(取引所により異なる)
電信送金
出金時間
3-7銀行営業日
出金手数料
約30ドル
出金上限
基本的になし
小切手
出金時間
2-3週間
出金手数料
2-10ドル
出金上限
基本的になし
  • 出金時間と出金手数料はカジノで出金申請をし、各決済サービスから現金を引き出すまでの平均時間と金額になっています。
  • 出金上限額は、各決済サービスから引き出すことのできる上限額です。カジノ側での出金上限額は、カジノにより異なるので注意が必要です。

基本的に電信送金と小切手以外の決済方法の場合、出金時間にはほとんど違いがないものの、手数料や出金上限額は大きく異なります。カジノから頻繁に出金するのであれば、出金手数料の少ないものがおすすめです。

カジノからクレジットカードへの出金は可能?

カジノの入金方法にはクレジットカードが便利ですが、出金には利用できません。
海外向けのカジノであれば、出金方法でクレジットカードを選択することができますが、日本のクレジットカードでは、ほぼ確実に出金ができません。

クレジットカード入金に対する出金方法として一番利用されているのが、ヴィーナスポイントです。ヴィーナスポイントの場合、以前に入金履歴がなくても、すぐに出金で利用することができるので、クレジットカードを利用して入金するプレイヤーに重宝されています。

エコペイズアイウォレットなどの電子決済サービスも利用できますが、以前に入金履歴がない場合には、一度入金をしなければいけません。

以上のことから、クレジットカード入金とヴィーナスポイント出金の組み合わせが、最適だといえます。

カジノの出金手数料

カジノでの出金手数料額は、平均で5ドル~8ドル程度ですが、カジノにより異なる手数料が設けられており、一定額以上の出金で手数料が無料となったり、中には出金手数料が一切かからないカジノもあります。また利用する決済方法によっても異なる場合があります。各カジノの出金手数料については、出金ページに記載されています。

また、カジノ側での手数料の他に、決済サービス側から現金を引き出す際に手数料が課されることがあります。思いがけない手数料額を払わなくて済むよう、それぞれのサービスでかかる手数料を事前に確認しておくことをおすすめします。

カジノの出金上限額

オンラインカジノでは、週や月単位で引き出せる金額が決められています。出金限度額は、カジノや決済サービスによっても異なります。
エコペイズやビットコインでの出金は、比較的大きな金額の出金が可能であるカジノが多いので、ハイローラーのプレイヤーにはおすすめです。

また、出金限度額のないカジノもあるので、限度額を気にせずプレイしたい場合には、それらのカジノを利用すると良いでしょう。

カジノの賭け条件(出金条件)とは

賭け条件とは、カジノボーナスを出金するために、クリアしなければならない条件のことです。カジノによって異なる倍率の賭け条件が設けられています。

それでは賭け条件について、例を用いて見てみましょう。

(例)賭け条件が20倍のカジノで、10ドルボーナスを獲得した場合
10ドル x 賭け条件の20倍=200
つまり、ボーナス獲得後に200ドル分を賭け終えた時点で出金が可能となります。

賭け条件を消化する際には、ボーナスの賭け上限額に注意する必要があります。
特にライブカジノでは、知らずにボーナスで高額ベットを行う方が多いので、十分気を付けましょう。
ボーナス利用規約の違反をした場合、せっかく賭け条件を満たしても、ボーナス額をすべて没収されてしまう可能性があります。
賭け上限額は、プレイするゲームやカジノによって異なるので、ボーナス利用前に確認しておくようにしましょう。

また、入金したリアルマネーも入金額分をプレイ後に出金が可能となることを覚えておいてください。10ドル入金した場合、10ドル分を賭け終わった時点で出金が可能となります。賭け額が不足していると、出金手配されないことがあるので、ご注意ください。

どのゲームでも賭け条件を消化できるのか?

ボーナスを利用してプレイする際はゲームによって、スロットは100%、ライブカジノは10%というように賭け消化率が異なります。賭け消化率の対応とならないゲームもあることに、ご注意ください。

オンラインカジノのボーナス賭け条件反映率カジノの賭け反映率の一例

カジノによって賭け消化率が異なるので、ボーナス規約をよく確認しておくことをおすすめします。

フリースピンにも賭け条件はある?

フリースピンから発生した勝利金を、引き出す際にも賭け条件を満たす必要があります。

例えば、賭け条件が20倍のフリースピンで、合計20ドルの勝利金を得た場合
20ドル×20倍=400ドル
つまり、400ドル分賭けた時点で出金が可能となります。

カジノによっては、フリースピンの賭け条件がない場合や、一般ボーナスとフリースピンの賭け条件が異なることがあるので、よく確認しておくことをおすすめします。

カジノでの出金手配にかかる時間は?

カジノでの出金手配にかかる時間は、出金申請をしてから平均1~3日です。最近では、数分以内で出金手配が完了するカジノも増えてきています。
カジノ側での出金は、基本的に「アカウント認証の完了しているアカウント」から優先的に手配が行われます。カジノとのスムーズな出金の取引を行うためにも、アカウント認証は早めに済ませておくと良いでしょう。

出金申請から、3日以上経過しても手配されない場合には、出金ができない何らかの理由があることが考えられます。出金できない原因が見当たらない場合は、カスタマーサポートへ問い合わせしましょう。

出金時間が早いカジノTOP3

当サイトおすすめカジノの中でも、最も出金手配にかかる時間の早いオンラインカジノTOP3はこちらです。

100mBTCボーナス
  • 仮想通貨特化型カジノ
  • 100%入金ボーナス
  • 平均2分で出金手配
  • 仮想通貨特化型カジノ
  • 100%入金ボーナス
  • 平均2分で出金手配

カジノ詳細

公式サイト
¥50,000入金ボーナス
$100 キャッシュバック
  • 仮想通貨特化型カジノ
  • 平均10分で出金手配
  • 180回分フリースピン
  • 仮想通貨特化型カジノ
  • 平均10分で出金手配
  • 180回分フリースピン

カジノ詳細

公式サイト
$900入金ボーナス
90回フリースピン
  • ライブカジノ特化型カジノ
  • $30無料登録ボーナス
  • 平均2時間で出金手配
  • ライブカジノ特化型カジノ
  • $30無料登録ボーナス
  • 平均2時間で出金手配

カジノ詳細

公式サイト

特にビットカジノビットスターズなどの仮想通貨特化型カジノは、出金手配の平均時間が10分以内と迅速です。

カジノで出金ができない主な理由とは

カジノで出金ができない主な理由は、主に6つの理由が考えられます。

賭け条件を満たしていない

出金をする上で、賭け条件を満たすことは必須です。ボーナスは、通常賭け条件を満たすまで出金申請自体が不可能となっていますが、キャッシュの場合には、賭け条件を満たす前でも出金申請が可能です。
しかし、賭け条件が満たされていない場合は、カジノ側にて出金を不承認とされることが大半です。二度手間とならないよう、入金額分賭けてから出金しましょう。

出金方法が異なっている

カジノではマネーロンダリング対策のため、入出金の決済方法が同じである必要があります。
例えば、アイウォレットで入金した場合、アイウォレットでのみ出金が可能です。クレジットカード入金の場合のみ、出金にヴィーナスポイントやエコペイズ、アイウォレットを利用できます。

アカウント認証が未完了

ほとんどのカジノでは、初めての出金の際にアカウント認証が必要となります。初めての出金で必要ない場合でも、いずれアカウント認証は必ず必要となるので、登録後速やかにアカウント認証を済ませておくことをおすすめします。
アカウント認証は、本人確認書類、住所確認書類、クレジットカード証明(利用している場合)を提出するだけで簡単に行うことができます。アカウント認証が完了しているプレイヤーは、優先的に出金手配が行われます。

ボーナス規約違反

カジノでは、ボーナスの賭け上限額やライブカジノでの賭け方について制限があります。規約違反をして獲得した勝利金は、出金できない、最悪の場合は没収となってしまいます。せっかく獲得した勝利金が無駄にならないよう、各カジノのボーナス規約をきちんと確認しておきましょう。

入金履歴がない

入金不要ボーナス等で獲得した勝利金を出金をする際、最低でも一度カジノへと入金をする必要があります。基本的に入金履歴のないアカウントからは、出金ができないことを覚えておきましょう。

複数アカウントを所持している

複数アカウントの所持は利用規約違反であたり、出金できないだけではなく、勝利金が没収となる可能性もあります。誤って複数アカウントを開設してしまった場合には、アカウントがブロックされてしまう前に、速やかにカスタマーサポートへと連絡しましょう。

以上が、カジノで出金できない際の主な理由です。出金できない場合には、上記のすべての理由に当てはまるものがないかを確認してください。
どうしても理由が見当たらない場合には、カスタマーサポートへと問い合わせすると確実です。