公開 2019年8月9日 |更新 2019年10月3日

オンラインカジノ基礎知識 RTP 編

オンラインカジノプレイヤーならば、 スロットゲームの説明やレビューサイトでRTPまたは還元率、ペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。RTP を理解すると、カジノがより楽しめるようになります。

ここでは、カジノ初心者向けに RTP について、分かりやすく簡単に説明していきます。

RTP = Return to Player(プレイヤーに戻す)

RTP は、英語の「Return to Player」の略です。日本語に直訳すると「プレイヤーに戻す」という意味であり、オンラインカジノでは「ペイアウト率」または「還元率」としても知られています。オンラインカジノのペイアウト率は、競馬やパチンコなどで目にする、払戻率や出玉率、期待値とほぼ同じ意味です。

還元率のパーセンテージは、簡単に説明するとプレイヤーが賭けた金額に対し、カジノから払い戻される金額の割合を示しています。つまり、還元率が高ければ高いほど、勝利金を獲得しやすいという意味でもあります。

カジノゲーム「スターバースト」のRTP

スロットゲーム「スターバースト(Starburst)」の還元率

RTPはあまり当てにならない?

RTP はパーセンテージが高いほど、プレイヤーが長時間プレイした際に勝利金を獲得する割合が高いことを示しています。

ただし、ペイアウト率が示すパーセンテージは、単純に統計を元に計算して出された数字のため、この数値を鵜呑みにしないほうがいいでしょう。なぜならば、そこにはメガジャックポットのような、数億円にものぼる高額配当額も反映されているからです。そのためペイアウト率は、先に述べたような高額配当も含め、全ての配当の平均的な割合であることを理解しておく必要があります。

スロットの還元率は、スロット内にある説明やゲームプロバイダーのウェブサイトなどで確認できます。

プレイヤーにとって RTP はどう重要なのか

オンラインカジノの RTP を確認することで、スロットでプレイする際に、どれだけ勝ちやすいかを知ることができます。オンラインカジノのスロットの還元率は、平均96~98%です。つまり1万円賭けた場合、9600~9800円の資金が勝利金として返ってくるということになります。日本の代表的なギャンブルである競馬の還元率が約70%、パチスロが約80%であることをを考えると、オンラインカジノの 還元率がどれだけ高いかが分かるかと思います。

また、ペイアウト率が100%になるということは決してありません。それは、カジノの「ハウスエッジ(控除率)」がペイアウト率から差し引かれているからです。ハウスエッジとは、簡単に説明すると、「カジノ側の取り分」です。例えば、還元率が96%ならば、そのハウスエッジは4%となります。ハウスエッジが低ければ低いほど、還元率のパーセンテージが高くなるので、プレイヤーにとっては勝ちやすいという意味になります。

RTP(還元率)の高い勝てるスロットゲーム

ここでは、ペイアウト率が高いことから人気のあるスロットゲームをいくつか紹介していきます。

まず一つ目は、NetEnt 社の「メガ・ジョーカー(Mega Joker)」。レトロな雰囲気が特徴のこのスロットは、コイン10枚(マックスベット)で賭けた場合の還元率が最高99%であることから、ハイローラーに人気があります。

還元率が高く勝てるスロット「メガ・ジョーカー(Mega Joker)」

次に紹介するのが、Thunderkick 社「アンチャーテッド・シーズ(1429 Uncharted Seas)」。還元率が98.6%と高く勝ちやすいとされていることから、ボーナスの賭け条件を消化する目的で、このスロットをプレイすることは制限しているカジノが多いです。実際に無料モードでプレイしてみましたが、確かに当たりの頻度やボーナスラウンドを獲得する確率が高い印象を受けました。

還元率の高い勝てるスロット「アンチャーテッド・シーズ(1429 Uncharted Seas)」

最後に紹介するのが、NetEnt 社の「ブラッド・サッカーズ(Blood Suckers)」。還元率が98%と高く、カジノファンから密かに注目を浴びています。ドラキュラがあちこちに出てくるなど、正直やや気味が悪いですが癖になるスロットです。

還元率の高いスロット「ブラッド・サッカーズ(Blood Suckers)」

RTPのまとめ

RTP は、スロットをプレイする上で理解しておくと役立つ情報です。しかし、還元率がたとえ98%であったとしても、全然勝てないということも起こりえます。そのため、RTP はあくまでも基準として考え、必ずパーセンテージで示された割合の資金が返ってくるという意味ではないということを、十分理解した上でプレイするようにしましょう。