更新 2021年5月6日

オンラインカジノのゲームプロバイダーとは?

オンラインカジノのゲームは、カジノが開発しているのではなく、ゲームプロバイダーと呼ばれるゲームの開発会社が制作しています。

例えば誰でも一度は聞いたことがある、エボリューションゲーミング社やネットエント社なども、カジノゲームを開発しているゲームプロバイダーです。

ここでは、プロバイダーの役割と特徴と共に、オンラインカジノのプレイヤーなら誰もが知っておきたいおすすめのゲームプロバイダーを紹介します。

オンラインカジノのプロバイダーの役割

オンラインカジノのゲームを開発しているプロバイダーは、オンラインカジノ会社の力を借りず、独自にゲームの企画から制作まで行っています。もちろんマネキャッシュなど、独自の自社開発スロットゲームや他のゲームを提供しているカジノもありますが、これは信頼できるカジノのなかではとても稀なケースです。

オンラインカジノはプロバイダーと契約して、使用料を払うことで、その会社のゲームをプレイヤーに提供することができます。勝利金を支払ったり、プレイヤーが負けた時に収入を得るのはカジノサイトであり、プロバイダーではありません。

プロバイダーの様子やゲーム制作の裏側を知りたい方は、こちらでインタビューやオフィス訪問の様子を紹介しています。

オンラインカジノプロバイダーの違い

ビデオゲームでも「XX社はグラフィックが最高」「XX社はストーリーがいい」など、制作会社によって特徴があったりしますが、オンラインカジノのプロバイダーでも同じです。

プロバイダーによって、開発しているゲームの種類が違うのはもちろんのこと、グラフィックやサウンドの質に加えボーナスフィーチャーも違うため、ここで長くプレイしていくうちに飽きがこないゲームであるかどうかが分かれます。

さらにモバイルとの相性などテクニカルな面もプロバイダーによって少々異なります。モバイルゲームを集中してリリースしているプロバイダーもあれば、グラフィックの質はいいけれど、ロードが重いゲームが多いプロバイダーもあります。

そしてペイアウト率(還元率)もプロバイダーによって異なり、カジノがRTPを変えることができるゲームを制作しているところもあれば、そうでないところもあります。

同じ会社からでも多種多様なゲームがリリースされているため、この「プロバイダーはいい」などと一概にはいえませんが、カジノをプレイしているうちに自分の好きなゲームはいつもXX社のものだと気づくこともあるかもしれません。お気に入りのプロバイダーが見つかると、新作のリリースを楽しみにしたりと、カジノがより楽しくなります。

おすすめのオンラインカジノゲームプロバイダ―

ここで、誰もが知っておきたい有名プロバイダーや、今注目のゲームプロバイダーを紹介します。

ネットエント(NetEnt)

ネットエント社は、1996年にスウェーデンで創業されたオンラインゲームプロバイダーで、開発されるゲームは業界トップクラスだと言われています。グラフィック、サウンド、使いやすさでは特に定評があり、『スターバースト』もネットエント社のものです。さらにボーナスフィーチャーも人気で、スロットのフリースピン機能などはその代表。日本ではプレイ不可となっているものの、世界的に有名なプログレッシブジャックポットゲームもいくつか提供しています。ネットエント社は、ほぼ全てのオンラインカジノで遊ぶことができます。

マイクロゲーミング(Microgaming)

1994年に創業されたマイクロゲーミング社は、オンラインカジノ市場の大手で、オンラインカジノのソフトウェア開発会社としては、業界最年長だといわれています。グラフィック、サウンドの何をとってもゲームの質も業界でトップレベルだと言われており、マイクロゲーミング社のジャックポットゲームには定評があり、同社の『メガムーラ』は爆発的なジャックポットを出したことで知られています。技術面でも近年、劇的に改善され、モバイル端末との相性もバッチリなのはもちろんのこと、VR対応のルーレットを開発したことで話題を呼びました。

プレイテック(Playtech)

プレイテック社は1999年にスタートしたスロットの開発会社ですが、ゲーム開発だけではなくライブカジノも取り扱う、大手ゲームプロバイダーです。大手というのも、上場会社であることに加え、2016年にはクイックスピン社(Quickspin)を買収しており、オンライン業界では急成長している注目の会社です。グラフィックは優れている反面、ゲームのサイズがあまり大きくないため、短時間でロードされて、モバイルでのプレイがスムーズであると定評があります。

ビッグタイムゲーミング(Big Time Gaming)

ビッグタイムゲーミング社はオーストラリアのカジノゲームプロバイダーで、2011年の創業以来、一気にその名を知られるようになり、現在の知る人ぞ知るプロバイダーにまで成長しました。それもそのはず、創立者はカジノ業界のプロ集団で、さらに同社が開発したメガウェイズ機能は世界中のプレイヤーに愛されており、メガウェイズスロット『ボナンザ』や『エクストラチリ』は世界的なヒットとなりました。最近では、『ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ』など、他社のスロットにもこのメガウェイズ機能が採用されています。

エボリューションゲーミング(Evolution Gaming)

エボリューションゲーミング社は知る人ぞ知るライブカジノの大手で、2006年の設立以来、ヨーロッパ各地にスタジオを設け、年々事業を拡大している上場企業です。2020年に大手のネットエント社を買収したことでも話題になりました。エボリューションゲーミング社は、使いやすさとリアルさを追求したライブカジノテーブルを用意していることで知られていますが、他にも、楽しいゲームショー感覚のゲームを続々と輩出しており、近年では既に人気ゲームの『クレイジータイム』をリリースしています。さらに、エボリューションゲーミング社は、各カジノと提携して、カジノ専用テーブルも用意しており、ロイヤルパンダレオベガスがその例に挙げられます。

プレインゴー(Play’n Go)

プレインゴー社は1997年にスウェーデンで創業され、2004年より独自のゲームを、特にモバイルゲームを積極的にリリースしています。プレインゴー社はゲームのグラフィックやゲルールの詳細なところまでこだわった人気スロットを続々とリリースしており、『ムーンプリンセス』や『リアクトゥーンズ』、『ブックオブデッド』、『ジェミックス(Gemix)』と、人気ゲームを挙げたらきりがありません。プレインゴー社では、従来の回転式スロットではなく、グリッド式(落ち物式)の斬新なスロットが特に人気を集めています。

ユグドラシル(Yggdrasil)

ユグドラシル社は元ネットエント社のCEOによって2013年に創業された主にビデオスロットを専門にするゲームプロバイダーです。まるで映画のようなハイクオリティなグラフィックやサウンドが好評で、壮大なオープニングムービーまで用意されたクリエイティブなスロットが多いことで有名です。ユグドラシル社が登場して以来、他のプロバイダーもユグドラシルのゲームスタイルを真似ているほど。また、ユグドラシル社は、本物のような3Dディーラーによるテーブルゲームを開発したことでも話題になりました。

ノーリミットシティ(Nolimit City)

ノーリミットシティ社は2005年に創業され、スロットに特化したカジノのゲームプロバイダーです。ノーリミットシティー社の本社はマルタにあるものの、スウェーデンとインドにも支社を持ち、新しいゲームを素早く確実にリリースしていることで、近年注目を集めています。また、すべてのスロットでボーナス(フリースピン)購入できることで有名で、最近では賭け金の2000倍で購入できるフリースピンが搭載された『サン・クエンティン・エックスウェイズ』が日本でも大きな話題となりました。独自のxNudge機能やxWays機能も、ノーリミットシティ社が人気の理由の一つです。

プッシュゲーミング(Push Gaming)

プッシュゲーミング社は、2010年にイギリスで創業され、創業者がオンラインカジノ界の経験者であることもあり着実に人気ゲームをリリースしているゲームプロバイダーです。ゲームのリリース数は少ないものの、『ジャミンジャーズ』や『ファットラビット』などのヒットゲームを次々にリリースしており『ジャミンジャーズ2』も近日リリースされる予定で、今目が離せないプロバイダーです。

ジャパンテクニカルゲームズ(JTG)

ジャパンテクニカルゲームズ社は、2018年創業と歴史は浅いものの、パチスロ風のスロットをリリースしたことで一気に知名度をあげたオンラインカジノのゲームプロバイダーです。拠点を香港に置くジャパンテクニカルゲームズですが、日本のファンから絶大な支持を集めており、『ハワイアンドリーム』や『花魁ドリーム』もJTGがリリースした人気ゲームの一つです。

リラックスゲーミング(Relax Gaming)

リラックスゲーミング社は2010年にマルタで創業されて以来、ヨーロッパ各地へ事業を拡大し、特にヨーロッパでは人気のゲームを輩出しているゲーム開発会社です。リラックスゲーミングでは『マネートレイン』などのスロットはもちろんのこと、テーブルゲームもいくつかリリースしています。

イズギ(Ezugi)

イズギ社は2012年にイギリス設立されたプロバイダーで、ライブカジノを専門としています。近年は世界中に事業を展開しており、2018年に大御所エボリューションゲーミング社に買収され、2020年にオンラインカジノの大手レオベガスとの提携を発表するなど、今後のイズギ社のライブカジノを取り入れるオンラインカジノが増えていくのは間違いないでしょう。

arrow-icon