更新 2021年6月17日

オンラインカジノの本人確認(KYC)とは

本人確認(Know Your Customer)とは、なりすましなどがないか、本人確認のためにカジノから要求される書類手続き全般を指します。

この手続きは、オンラインカジノでは標準的な手続きで、アカウント登録時に同意する利用規約にも記載されています。

ここでは、本人確認がなぜ必要なのか、必要書類の詳細や撮影方法のコツ、本人確認がないカジノについて詳しく説明していきます。

目次

本人確認はなぜ必要?

オンラインカジノは、マルタ政府やキュラソー政府などが発行しているカジノライセンスの下で運営されています。「安全なカジノ運営」を証明するカジノライセンスを保持するためには、全プレイヤーの本人確認を行うことが必須条件となっています。

また、本人確認は、第三者のカードを利用したり、不正なアカウント操作などの不正行為を防ぐなど、安全にカジノを利用するために必要不可欠なものとなっています。

本人確認なしでもカジノを利用することはできますが、入出金ができないなど、利用できるサービスが制限されてしまいます。

本人確認のタイミング

本人確認が必要となるタイミングは、カジノによって異なりますが、以下のタイミングで必要となることがほとんどです。

  • 入金不要ボーナスで得た勝利金を出金する場合
  • 初めて出金を行う場合
  • 累計入金・出金額が2,000ドルを超えた場合
  • 偽個人情報の登録や複数アカウントの作成など不正行為の疑いがある場合

出金関連でアカウント認証の要請があった場合は、アカウント認証が完了するまで、出金は保留となります。また、不正行為の疑いがあった場合は、アカウントは一時的にブロックされ、アカウント認証が完了することで、ブロックが解除されます。

本人確認に必要な本人確認書類は?

本人確認に必要な本人確認書類は、基本的に以下の3つです。

本人確認書類

オンラインカジノの本人確認書類

以下の項目すべてを確認できる公的書類

  • 顔写真
  • 氏名
  • 発行日
  • 有効期限
  • 生年月日

例)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 外国人登録証(ARC)
  • マイナンバーカード

※学生証や保険証は、受領対象とならない場合がほとんどです。

住所確認書類

オンラインカジノに提出する住所確認書類

以下の項目すべてを確認できる公的書類

  • 3ヶ月以内の発行日
  • 氏名
  • 現住所

例)

  • 住民票
  • 水道/電気/携帯電話の料金請求書
  • クレジットカードの明細書

※現住所は、番地や部屋番号を含め、カジノに登録している住所と一致している必要があります。

最近では、コンビニでも手軽に住民票を取得できるので、住民票を用意するのが一番無難です。

決済方法の証明

オンラインカジノに提出するカード証明

カジノで利用している決済方法の証明を指します。決済方法の証明として、提出対象となるものの例は以下の通りです。

クレジットカード証明

以下の情報が確認できる、クレジットカードの両面画像

  • カード名義人名
  • 有効期限
  • カード番号(初めの6桁と下4桁のみ)
  • カード裏面の署名

その他決済方法の証明

以下の情報が確認できる、決済サービスアカウントのスクリーンショット

  • URL
  • 氏名
  • 口座番号(アカウントID)

※基本的には上記の情報が必要となりますが、決済方法やカジノによって異なることがあります。

本人確認書類の撮影方法

本人確認書類は適当に撮って提出すると、再提出となってしまう可能性がとても高いです。すでに、本人確認で面倒な思いをした人も多いのではないでしょうか?

ここでは、一発合格をもらうためのコツを、ベラジョンを例として紹介していきます。この撮影方法は、ほぼすべてのカジノで通用します。

すべての書類に共通する注意点は、以下の3つです。

  • 各書類はスキャンするのではなく、カメラで撮影をする
  • 携帯電話のカメラ、またはデジカメで撮影する
  • 加工アプリで撮影したり、撮影した写真を加工しない

本人確認書類

本人確認書類は、必要情報と証明書の四隅がすべて写るように撮影します。

【撮影のポイントと注意点】

  • ぼやけていたり、反射によって情報の確認ができない場合は再提出となる可能性が高い
  • 顔写真は必須なので隠さない
  • 両面画像を一つの繋げるなど、加工をすることは禁止されているので、1枚ずつ送る
  • 運転免許証の場合、裏に何の記載もない場合でも、通常両面を撮影する必要がある
ベラジョンの本人確認書類撮影方法の例ベラジョンの本人確認書類撮影の例

住所確認書類

住所確認書類は、必要情報と書類の四隅がすべて写るように撮影します。

【撮影のポイントと注意点】

  • 書類が折り畳まれていたり、封筒に入った状態で撮影した場合、受領対象とならないので、書類は広げた状態で撮影する
  • 3ヶ月以内の発行日が記載されている
  • 登録者本人の名前が記載されている
ベラジョンの住所確認書類撮影の例

クレジットカード

クレジットカードは、カードの四隅と必要情報が写るように、両面撮影します。

【撮影のポイントと注意点】

  • 両面画像を一つの繋げるなど、加工をすることは禁止されているので、1枚ずつ送る
  • 最初の6桁と下4桁以外のカード番号は、セキュリティー保護のため隠して撮影する(例:1231 23XX XXXX 1231)
  • 裏面のセキュリティー番号(CVV)は、セキュリティー保護のため隠して撮影する
  • 必要のない番号を隠す際は、加工アプリではなく、小さな紙などで隠す
  • 反射しないように、フラッシュなしで撮影するのがおすすめ
ベラジョンのクレジットカード撮影の例ベラジョンのクレジットカード撮影の例ベラジョンのクレジットカード撮影の例

電子決済サービス

電子決済サービスは、URLと必要情報が確認できる状態で、アカウントのスクリーンショットを撮影します。

アイウォレットを例にすると、以下のように、URLと名前、口座番号が確認できるページがあるので、このページのスクリーンショットを撮ります。
※セキュリティー上、名前は個人情報は隠してあります。

アイウォレットアカウントのスクリーンショット

PCブラウザ版のスクリーンショット例

アイウォレットアカウントのスクリーンショット

モバイルブラウザ版のスクリーンショット例

注意点は以下の通り。

  • URLと名前、口座番号がすべて記載されているページを撮影するようにしてください。別々のページに記載されている場合、受け付けてもらえない可能性が高いです
  • URLが必要となるため、スマホアプリではなく、ブラウザ版のアカウントにログインをする必要があります(一部のカジノではアプリのスクリーンショットも受け付けています)

本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出方法は、主に以下の2通りです。

  • メールまたは、ライブチャットで書類を送付する
    アカウント認証専用のメールアドレスを設けているカジノもありますが、サポートへ送付すれば受け付けてもらえることがほとんどです。メールに送付して送る場合、写真のサイズが大き過ぎると、送信できないことがありますが、複数メールに分けて送付することも可能です。
  • サイト上で書類をアップロードする
    カジノゴッズなど、カジノによってはサイト上に、アカウント認証のページを設けていることがあります。その場合は、サイト上で直接各書類をアップロードすることができます。
オンラインカジノの本人確認書類アップロード画面

本人確認されるまでの時間

本人確認の審査には、平均2~4日かかります。早ければ当日中に完了することもありますが、混雑時には1週間以上かかることもあります。好きな時にスムーズに出金できるよう、アカウント認証はできるだけ早めに済ませておくことをおすすめします。

アカウント認証が完了すると、カジノ側がメールで知らせてくれますが、あまりにも時間がかかっている場合は、本人確認書類の送付が正常に行われなかった等の可能性もあるので、サポートへ問い合わせてください。

本人確認のないカジノ

個人情報の漏洩や、身元がバレるリスクを避けるために、本人確認をしたくないという方もいるのではないでしょうか?実は、本人確認をしなくても利用できるオンラインカジノやブックメーカーも存在します

その代表例は、以下の通りです。

1
ビットカジノ(Bitcasino.io)の評判
ビットカジノ
 
4.5/5
100回フリースピン
40フリーチップ
仮想通貨特化型カジノ!当サイト限定ボーナスをご用意。豪華ロイヤリティープログラムもお見逃しなく。
仮想通貨特化型カジノ!当サイト限定ボーナスをご用意。豪華ロイヤリティープログラムもお見逃しなく。
2
ビットスターズ(Bitstarz)とは
ビットスターズ
 
4.5/5
¥50,000入金ボーナス
$100キャッシュバック
15種以上の仮想通貨に対応したマルチ通貨カジノ!3000種類以上のゲーム、素早い出金手配。
15種以上の仮想通貨に対応したマルチ通貨カジノ!3000種類以上のゲーム、素早い出金手配。
3
ノーリミットカジノ(No Limit Casino)とは
ノーリミットカジノ
 
4.5/5
無制限0.5%キャッシュバック
カジノミーの姉妹カジノ!どんどん貯まる無制限のキャッシュバック制度で大好評。
カジノミーの姉妹カジノ!どんどん貯まる無制限のキャッシュバック制度で大好評。
4
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)とは
スポーツベットアイオー
 
4/5
50フリースピン
仮想通貨に特化した次世代型ブックメーカー!世界中の試合を生中継、圧倒的な出金スピード。
仮想通貨に特化した次世代型ブックメーカー!世界中の試合を生中継、圧倒的な出金スピード。
5
カジノイン (Casinoin) とは
カジノイン
 
4/5
1BTC入金ボーナス
60回キャッシュスピン
仮想通貨に特化、匿名性の高さも抜群。約15種類の仮想通貨、4200種類のゲームを用意。
仮想通貨に特化、匿名性の高さも抜群。約15種類の仮想通貨、4200種類のゲームを用意。
ライブカジノアイオー(Livecasino.io)とは
ライブカジノアイオー
 
4/5
10mBTC初回入金ボーナス
ライブカジノ好きにうってつけ!7社のライブカジノ、仮想通貨も利用可能。ロイヤリティプログラムも人気。
ライブカジノ好きにうってつけ!7社のライブカジノ、仮想通貨も利用可能。ロイヤリティプログラムも人気。

※ビットスターズは、入出金に仮想通貨以外の決済方法を利用する場合、本人確認が必要となります。

これらのカジノは、ビットコインなどの仮想通貨に特化しており、匿名性が高く、基本的には本人確認なしで入出金を行うことができます。また、ビットカジノとスポーツベットアイオーに関しては、アカウント開設の際に必要な情報もメールアドレスと生年月日のみです。

ただし、不正行為の疑いや入出金で何らかのトラブルが生じた場合、本人確認書類の提出を求められることもあります。

本人確認がないカジノは安全?

先に述べたビットカジノやビットスターズなどは、キュラソー政府からカジノライセンスを受け、合法的にカジノを運営しています。本人確認がないからといって、信頼性の低いカジノであるというわけではありません。

なぜ本人確認が必要ないかというと、「仮想通貨のアカウントを所持している=すでに本人確認の審査が完了している」ことを意味しており、マネーロンダリングの心配がないため、仮想通貨特化型のカジノでは改めてアカウント認証のリクエストをしていないのです。

よくある質問

本人確認なしで出金できる?

基本的には、本人確認なしで出金することはできません。本人確認なしで数回の出金ができるカジノもありますが、いずれはアカウント認証が必要となります。ただし、ビットカジノやビットスターズなどの仮想通貨カジノは、アカウント認証なしでも出金可能です。

クレジットカード情報を送るのは安全?

クレジットカードを送付する際は、セキュリティー上、カード番号の一部とセキュリティー番号を隠すことができるので心配ありません。また、 プレイヤーから送信されるすべての書類は、暗号化された安全性の高いサーバーに保存されます。

クレジットカードが新しくなった場合、どうすればいい?

新しいカードをカジノで利用する場合は、新しいカード両面の写真をカジノへ提出してください。提出しなかった場合、出金申請時にカジノ側から新しいカードのリクエストが届き、出金手配に時間がかかってしまう可能性があります。

結婚して姓が変わった場合、どうすればいい?

新しいカードをカジノで利用する場合は、新しいカード両面の写真をカジノへ提出してください。提出しなかった場合、出金申請時にカジノ側から新しいカードのリクエストが届き、出金手配に時間がかかってしまう可能性があります。

結婚して姓が変わった場合、どうすればいい?

姓が変わった際は、戸籍謄本など旧姓から新姓への変更が確認できる書類をカジノへ送付する必要があります。クレジットカードと本人確認書類などの、姓が異なる場合、出金できなくなる可能性があるのでご注意ください。

学生証を本人確認書類として使える?

学生証は、受領対象とならない場合がほとんどです。

保険証は本人確認書類として使える?

保険証単体で受領してもらえる可能性は低いですが、ベラジョンやインターカジノなど、保険証を顔の横に持って撮影することで本人確認書類として受領してもらえることもあります。

おすすめ記事一覧