公開 2020年5月23日
フィボナッチ法とは

フィボナッチ攻略法とは?

フィボナッチ攻略法は、フィボナッチ数列を利用したカジノの攻略法です。フィボナッチ法では負けるたびに賭け額が上がるため、プログレッシブ型と呼ばれる賭け方の一種です。

ここでは、フィボナッチ法は果たして効果的か、その長所と短所、そしてフィボナッチ法を実際に使ってみた結果を紹介します。

フィボナッチ法の仕組みと使い方

フィボナッチ法の使い方は簡単で、1ユニット分の賭け額を設定したら、フィボナッチ数列を利用し、負けたら一つ右の数字を次のラウンドで賭け、勝ったらリセットして1から賭け始めるというものです。

【フィボナッチ数列】

(0) – 1 – 1 – 2 – 3 – 5 – 8 – 13 – 21 – 34 – 55 – 89 – 144 – …

フィボナッチ攻略法の使い方の流れは以下のようになります。

フィボナッチ攻略法の使い方の流れ

フィボナッチ数列とは

フィボナッチ数列、またはフィボナッチ数は、13世紀のイタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが考案した計算式に基づいて打ち出される数のことです。

フィボナッチ数列は、0そして1から始まり、その後は前回と前々回の数を足した数で成り立っています。自然界にフィボナッチ数列が見られることや、隣り合う数字が黄金比に近いことなどから、数列に不思議な力があるのではないかという説もあります。

フィボナッチ攻略法で稼げる?フィボナッチ攻略法の効果検証

ここでフィボナッチ法が使えるゲームを確認し、この攻略法で実際に稼げるか、弱点は何かを、シミュレーションを使って検証します。

フィボナッチ攻略法は、2倍配当のゲームのために考案された攻略法だと言われています。2倍配当とは、勝ったら賭けた額が2倍になって返ってくるゲームのことです。

2倍配当のゲームの例:

フィボナッチ法の効果をシミュレーション

フィボナッチ法を2倍配当のカジノゲームで使用した場合、勝敗の確率は約五分五分ですが、ここで様々なシナリオでフィボナッチ法の賭け額と獲得額の推移を見てみましょう。

3連敗した場合

フィボナッチ法の効果をシミュレーション

フィボナッチ法で3連敗した場合、2連勝で負けを取り戻すことができます

5連敗した場合

フィボナッチ法の効果をシミュレーション

フィボナッチ法で5連敗した場合、5連敗でやっと収支0になります

10連敗した場合

フィボナッチ法の効果をシミュレーション

10連敗した場合、見ての通り、一度勝つと賭け額が1にリセットされてしまうため、このままいくと54連勝してやっとマイナスを0にすることができる計算になります。

フィボナッチ攻略法の弱点

シミュレーションでも明らかに見える通り、フィボナッチ法にはいくつかの弱点があります。

連勝しても稼げない

フィボナッチ法では、勝つたびに賭け額がリセットされてしまうため、連勝しても賭け額、つまりは一回ごとの獲得額が変わらないため、せっかく連勝しても一気に稼ぐことができません。

連敗が続くと賭け額が高額になる

シミュレーションの通り、フィボナッチ法では、連敗が続くと損失額が巨額になり、損失の回復が難しくなります。フィボナッチ法では勝つと賭け額がリセットされてしまため、何度連勝しても1ユニットずつしか儲けられません。

テーブルリミットに達すると使えない

連敗が続き、賭け額がテーブルリミットに達してしまうと、フィボナッチ法は使えません。一見ありえないことに見えますが、1ユニットを10ドルとした時、6連敗後の賭け額は130ドルです。

勝ち負けが交互に起こると使えない

フィボナッチ法では、2連敗後に賭け額が上がるため、勝ち負けが交互に起こると、儲けるとができません。

勝ち負けが交互に起きた場合

フィボナッチ法を使って勝ち負けを繰り返した場合

フィボナッチ攻略法を実際に試してみた

ここで実際にフィボナッチ法をオンラインカジノで使ってみた結果を発表します。

フィボナッチ攻略法をバカラで応用

フィボナッチ法をバカラで利用する際に、自分なりに以下のルールを設けました。

  1. 1ユニット1ドルで、15ラウンドプレイする
  2. プレイヤーのみに賭ける
フィボナッチ攻略法をバカラで応用 フィボナッチ攻略法をバカラで応用

フィボナッチ攻略法をルーレットで応用

フィボナッチ法をルーレットで使う前に、自分なりに以下のルールを設けました。

  1. ヨーロピアンルーレットを利用する。
  2. 1ユニット1ドルで、15ラウンドプレイする
  3. 赤のみに賭ける
フィボナッチ攻略法をルーレットで応用

8〜12回目にかけて5連敗したものの、13回目の1勝でマイナスを挽回することができました。

フィボナッチ攻略法のまとめ

  • 賭け額の上がり方が緩やかで、数列を使うのに計算する必要がないため、初心者でも簡単に使うことができる
  • フィボナッチ法では、連敗が続いた場合賭け額が巨額になり、回復することができないため、マイナスを回復するためには他の攻略法に切り換えた方がいい

フィボナッチ法のよくある質問

フィボナッチ法が使えるカジノゲームは??

フィボナッチ攻略法は、2倍配当のゲームのために考案された攻略法として知られています。2倍配当のゲームには、バカラやルーレット(赤・黒、偶数・奇数、ハイ・ロー)、クラップスなどがあります。

フィボナッチ法は連敗に強い?

フィボナッチ法は、連敗が続くと損失額が巨額になり、損失の回復が難しくなるため、連敗に強い攻略法とはいえません

arrow-icon