更新 2024年5月14日

【2023年版】おすすめハイボラスロットランキング

ここ数年で注目を浴びるようになったハイボラスロット。しかし、カジノ初心者の中には、ハイボラスロットとは何か、どのスロットがハイボラスロットなのか分からないという方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ハイボラスロットについて解説すると共に、日本カジノレビューがおすすめするハイボラスロットを紹介します。

ハイボラスロットとは?

ハイボラスロットとは、ハイボラティリティスロットの略です。日本語で言うと、高い変動率のスロットという意味であり、ハイリスクハイリターンなスロットです。そのため、爆発力が高いと表現されることもあり、スリル満点、刺激的なゲーム体験ができます

ハイボラスロットは落ちゲーのようなスロットカテゴリーとは違い、ゲームの仕様は各スロットによって大きく異なります。

おすすめハイボラスロットランキングTOP5

日本カジノレビューがおすすめするハイボラスロットを紹介します。

第1位 サン・クエンティン・エックスウェイズ(San Quentin xWays)

サン・クエンティン・エックスウェイズ

サン・クエンティン・エックスウェイズは、ノーリミットシティ社がリリースしたアメリカのサン・クエンティン刑務所がテーマのスロットです。ノーリミットシティ社は多くのハイボラスロットをリリースしており、熱狂的ファンが多いゲームプロバイダーでもあります。

サン・クエンティン・エックスウェイズの大きな特徴は、賭け金2,000倍で購入できるボーナスゲーム最高配当が脅威の150,000倍という点です。これこそ、ハイリスクハイリターンスロットではないでしょうか。

サン・クエンティン・エックスウェイズの基本情報
プロバイダーノーリミットシティ社
ボラティリティ
ペイライン243通り(通常時)
リール数5
ライン数3
最低賭け額$0.20
最高賭け額$32
最大配当150,000倍
ペイアウト率(RTP)96.03%
リリース日2021年1月

サン・クエンティン・エックスウェイズはミスティーノカジノなどでプレイできます。

第2位 カオスクルー(Chaos Crew)

カオスクルー

カオスクルーは、ハイボラスロットを多く提供するゲームプロバイダーであるハックソーゲーミング社が開発したパンクロックな雰囲気を醸し出すスロットです。

注目のボーナスラウンドでは、最大20倍のマルチプライヤーを獲得することができます。もちろん、ボーナス購入をすることも可能です。カオスクルーは、ベースゲームではなく、ボーナスラウンドで高額配当が多く出るため、積極的に賭け額の129倍で購入できるボーナスBUYを利用するのをおすすめします

カオスクルーの基本情報
プロバイダーハックソーゲーミング社
ボラティリティ
ペイライン15通り
リール数5
ライン数5
最低賭け額$0.20
最高賭け額$100
最大配当10,000倍
ペイアウト率(RTP)96.30%
リリース日2020年9月

カオスクルーはリリベットカジノなどでプレイできます。

第3位 メンタル(Mental)

メンタル

メンタルは、ノーリミットシティ社が開発した精神病院がテーマのホラー系ハイボラスロットです。不気味なシンボルとBGM、そして様々な演出がプレイヤーを精神病院の世界に引き込みます。

最大配当はさすがノーリミットシティ社の66,666倍であり、ボーナスBUY機能も搭載されています。また、フリースピンラウンドは3種類用意されており、どのフリースピンをプレイできるかは出現するシンボルによって決まります。ボーナス購入機能を使うと、最上ランクのMentalをすぐにプレイすることができます。最大配当を目指すのであれば、ボーナス購入は必須ですが、Mentalのボーナス購入は賭け額の1,000倍を支払う必要があるため、資金に余裕がある方は利用してみてください。

メンタルの基本情報
プロバイダーノーリミットシティ社
ボラティリティ
ペイライン108通り
リール数3
ライン数5
最低賭け額$0.20
最高賭け額$70
最大配当66,666倍
ペイアウト率(RTP)96.08%
リリース日2021年8月

メンタルはライブカジノハウスなどでプレイできます。

第4位 マネートレイン2(Money Train 2)

マネートレイン2

マネートレイン2は、リラックゲーミング社がリリースしたマネートレインシリーズの2作目です。マルチプライヤーとフリースピンラウンドが勝利の鍵を握り、最大配当は50,000倍となっています。

特にフリースピンラウンドでは、11種類のボーナスが搭載されており、ボーナスシンボルによって、マルチプライヤーがどんどん加算されていきます。マネートレイン2にもベット額の100倍で購入できるボーナスBUY機能が搭載されているので、積極的に利用することをおすすめします。

マネートレイン2の基本情報
プロバイダーリラックスゲーミング社
ボラティリティ
ペイライン40通り
リール数5
ライン数4
最低賭け額$0.10
最高賭け額$20
最大配当50,000倍
ペイアウト率(RTP)96.4%
リリース日2020年9月

マネートレイン2はベラジョン遊雅堂などでプレイできます。

第5位 リアクトゥーンズ(Reactoonz)

リアクトゥーンズ

リアクトゥーンズはプレインゴー社が開発したモンスターズ⚪︎ンクを彷彿させるハイボラスロット兼、落ちゲーです。可愛らしい見た目ながら、高い爆発力を秘めており、リリース以来、多くのプレイヤーを魅了しています。他のハイボラスロットとは違い、ボーナスBUYはできませんが、その代わりに様々なフィーチャーが搭載されています。

注目はガーガントゥーンスペシャルボーナスです。リール横のバーが満タンになると、3×3や2×2の巨大ワイルドシンボルが出現します。出現する場所によっては、連鎖が起こり、高額配当に繋がることがあります。また、リアクトゥーンズは配当が出なくても、ランダムで起こるフィーチャーによって配当を獲得できる場合もあるため、最後まで諦めないように!

リアクトゥーンズの基本情報
プロバイダープレインゴー社
ボラティリティ
ペイラインなし
リール数7
ライン数7
最低賭け額$0.20
最高賭け額$100
最大配当4,570,3倍
ペイアウト率(RTP)96.51%
リリース日2017年10月

リアクトゥーンズはコニベットなどでプレイできます。

まとめ

ハイボラスロットの多くは、ボーナス購入機能が搭載されており、ボーナスラウンドが高額配当の鍵であることが多いです。しかし、一部のハイボラスロットのボーナスBUYはベット額の1000倍以上の金額を支払う必要があるため、ハイローラー向きになっています。

また、ハイボラスロットをプレイする際は、資金管理が大切になります。ハイリスクハイリターンのため、全然当たらないことも多くあります。気づかない間に残高を全部使い切ってしまうことがないように、様子を見ながらボーナス機能を使ったり、ゲームを切り上げるなど自分なりのプレイスタイルを見つけましょう!

この記事を書いた人
純也のプロフィール画像

純也

2017年にカスタマーサポートとして、オンラインカジノ業界で働き始める。その後、日本語コンテンツ担当として数年勤務し、2022年より日本カジノレビューの一員となる。小心者のため、コツコツしか賭けられず、ニチカジの先輩お姉様方にいじられる日々。休日は、趣味のテニスとアニメを楽しむ。

記事一覧