更新 2021年6月9日
ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

ジェネシス・グローバル社(Genesis Global)オフィス訪問レポ

ついこの間、日本進出を果たしたカジノゴッズ(Casino Gods)の運営会社「ジェネシス・グローバル社」に招待していただき、1月にオフィスへお邪魔してきました。

ここでは、今注目のカジノゴッズについての最新情報や、普段見られないオンラインカジノ運営会社内の様子を写真付きで紹介していきます。

目次

ジェネシス・グローバル社とは?

ジェネシス・グローバルは、2014年に設立されたオンラインカジノの運営会社で、現在10ブランド以上のカジノを持つオンラインカジノ界のエキスパート

ジェネシス・グローバル社が運営するオンラインカジノ

ジェネシス・グローバルのモットーは4つあり、オフィス内の壁にもスタイリッシュに掲げられていました。モットーにもあるように、ジェネシス・グローバルは、常にプレイヤーに最高なカジノを提供できるよう、情熱を注いでおり、ヨーロッパを中心に世界中に多くのファンがいます。

  • Passion(情熱)
  • Ever-Evolving (進化し続ける)
  • Caring(思いやり)
  • Diverse(多様性)
ジェネシスグローバル社のモットー

ジェネシス・グローバル社のオフィス

ジェネシス・グローバルは、メインオフィスのマルタのほかに、イスラエルとポーランドの計3つのオフィスを構えています。他にも、パリからリモートで働いているデザイナーがいるなど、世界中に従業員を持つグローバルな会社です。

マルタオフィスでは、150人以上の従業員が働いており、全オフィスを合わせると300人以上の従業員がいます。現在日本人の従業員は、日本語サポートのスタッフを含め4人いるそう。

カジノゴッズ(Casino Gods)とは?

カジノゴッズは、ジェネシス・グローバルが運営するオンラインカジノの中で、最も人気のあるカジノブランドの一つで、2020年に満を持して日本語サイトをオープンしました。

ゴッズという名の通り、神々がテーマのカジノで、サイトのあちこちで個性的な神様を見つけることができます。登場する神々は英語サイトとは異なり、今回日本語サイトのために、巫女さんなど新しいキャラクターを作ったとのこと。ここでも、ジェネシス・グローバルの本気度が感じられます。

カジノゴッズのキャラクター

サイト上には、ジェネシス・グローバルのメンバーが考えたオリジナルの神話や、キャラクターのプロフィールが事細かに記されており、よく見るとイラストやテキストに軽いジョークが交えてあったりと、クスッと笑える要素がたくさんあります。

ちなみに、ミコさんが持っているお守りには「幸運を」と謎の文字が書かれており、日本の担当者は気に入っていないんだとか(笑)サイト上でミコさんを見つけたら、ぜひお守りを確認してみてください。

カジノゴッズのミコ

私も、実際にカジノゴッズでプレイしていますが、洗練されたサイトのデザイン、利便性や操作性、サポートの質では大満足しており、日本でも人気が出そうな予感がします。新しいカジノにありがちな不自然な日本語訳もなく、完璧に翻訳されていることもカジノゴッズの優れた点です。

日本の担当者によると、カジノゴッズの最大の売りは、サポートスタッフの質の高さなのだそう。機械的な返答をするのではなく、一人ひとりの個性を活かしたサポートを大切にしてるので、真面目なサポート、フレンドリーなサポートなど、個性豊かなサポートがいるのが特長です。とはいえ、新しいカジノということもあり、まだまだ成長過程とのことなので、今後さらなるサポートの成長が期待できそうです。

カジノゴッズには、ツイッターの公式アカウントがあり、ツイッター限定のキャンペーンが行われる可能性もあるので、最新情報を見逃さないためにもフォローしておくことをおすすめします。最新ゲーム情報なども、随時ツイッターで発信していくとのこと。

また、当サイトでカジノゴッズの詳しいレビューも公開しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

マルタオフィスへ突入!

それでは、早速気になるオフィス内を見ていきましょう。Ready?GODS!!

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

今回訪問したのが、マルタ共和国のGB Buildings内にあるメインオフィス。中へ入ると、眩しく輝く「Genesis」の文字が出迎えてくれました。ここが、ジェネシス・グローバルのレセプションです。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

そして、こちらがオフィス内の様子。お洒落かつ開放感あふれる空間で、社員さんが仕事に励んでいました。壁一面がガラス張りになっており、自然光が差し込む明るい雰囲気が印象的です。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

写真を見て分かるように、基本的に皆さん私服で仕事をしています。プレインゴー社のオフィス訪問でも同じでしたが、マルタの会社では、スーツで出勤している人はほとんどおらず、ラフな格好で仕事をするのが普通なようです。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

オフィスから一歩外へ出ると、広々としたテラスと目の前に広がる地中海を満喫することができます。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

今回は残念ながら曇りでしたが、晴れの日には、これ以上に美しい景色を楽しむことができるそう。青い空と海を一度に望むことができるなんて、なんとも贅沢な空間。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

さすがに冬は肌寒いので、テラスでくつろいでいる人はいませんでしたが、夏は多くの従業員が、テラスでランチタイムや休憩時間を過ごすそうです。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

そして、こちらがキッチンスペース。ここでは、コーヒーや紅茶、菓子パンなどの軽食が用意されており、従業員は自由に飲食が可能です。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

また、ジェネシス・グローバルでは、お昼ご飯にサブウェイやバーガーキングなど、指定された飲食店から無料でご飯をオーダーできるシステムがあります。この日は、サブウェイの日だったようで、テーブル上にたくさんのサンドイッチが並んでいました。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

次に目についたのが、電動キックボードの充電スペース。マルタは、電動キックボードで出勤する人が多いのだとか。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

そして、こちらが会議室。この会議室は主に社員さんの研修に使用されており、日本語サポートスタッフもここで2週間みっちり研修を受けるのだとか。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

大きな会議室のほかに、コンパクトな会議室もありました。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

ジェネシス・グローバル社からのお土産

今回の訪問で、ちゃっかりお土産までいただきました。

気になる内容は、ジェネシスのロゴが入ったオリジナルノートブックとボールペン、ボトルオープナー、ネックストラップ!どれも質が高く、使えるものばかりで最高です。

ジェネシス・グローバル社のオフィス訪問

ジェネシス・グローバル社オフィス訪問の感想

今回のオフィス訪問を通して、ジェネシス・グローバルがどれだけオンラインカジノに情熱を注いでいるのか、また、どのカジノも申し分のないクオリティである理由を知ることができた気がします。

ジェネシス・グローバルは、常にプレイヤーを第一に考えており、ただ「カジノを運営している」のではなく、「プレイヤーと一緒にカジノを創り上げていく」ことを大切にしています。また、新しいカジノにありがちな「中途半端なカスタマーサポート」がいないことも大きな特長です。このままぜひ、サポートの質を保っていってほしいものです。

今回、日本サイトをオープンしたカジノゴッズは、すでに優良カジノといえるレベルですが、これが最終形態ではないとのことなので、今後のさらなる成長に期待できそうです。カジノの成長には、プレイヤーからの声が不可欠です。カジノゴッズに関して意見があれば、どしどしフィードバックを送って、一緒に最高なカジノを創り上げていきましょう!

関連記事一覧