更新 2023年1月13日

Yoloグループのオフィスへ突撃訪問!

こんにちは、ニチカジスタッフです!

今回は先日、特別にお招きいただいたYoloグループのオフィスに関してレポートさせていただきます。

そもそもYoloグループって?

Yoloグループとは、仮想通貨オンラインカジノとして圧倒的な人気を誇るビットカジノをはじめとし、スポーツベットアイオーライブカジノでお馴染みのゲームプロバイダーボンベイクラブ」や「ワンタッチ」などを運営する大手エンターテイメント会社です

Yoloグループのオフィス

Yoloグループは雇用者数も多く、傘下の会社や部門によって、オフィス所在地も各国に点在しています。今回はヨーロッパ北部のエストニアに位置し、特にオンラインカジノの運営をメインに司る本社とボンベイクラブのスタジオの2箇所に行ってきました!

実は、この2か所はYoloグループの中でも特に秘密の多い場所で、その住所は非公開
会社の看板が無いだけでなく、建物の外観は普通の住居ビルの様な雰囲気で、滅多なことでないかぎり、社外の人間が立ち入れない場所なのです

そんな貴重な場所にお邪魔したため、お伝えしたい内容がてんこ盛りなのですが、素敵なディーラーさんや、ハイテクな配信機能を備えた「魅惑のボンベイスタジオツアー」に関しては、後ほど改めてたっぷりお届けするとして♪
今回は「ヘッドオフィス」にフォーカスした内容でお届けします。

それでは早速レッツゴー!

Yoloグループオフィスに潜入!

まずオフィスに入って目に入るのは、この自動販売機?!の様な怪しげなマシン。

一体何だと思いますか?Yoloグループ仮想通貨販売機

実はこれ、仮想通貨販売機です!その場でユーロやドルなどの法定通貨を各種仮想通貨に交換できます。さすがはビットカジノの本拠地。Yoloグループ仮想通貨販売機

もちろんセキュリティもバッチリで、顔認証のためのカメラも備えてあり、安全かつ、スピーディーに取引きができます。

そして、驚きなのは、さすがはYoloオフィスで働くみなさん!

すっかりこの環境に慣れていて、まるで缶ジュースの自動販売機と同じくらい普通な存在になっており、人生で初めてこのマシンを見た私だけが大はしゃぎしているという状況でした😂

ちなみに、なぜここにこのマシンが設置されているのかという理由にも驚きで、このオフィスの食堂は支払い方法が仮想通貨のみとのこと!これは、ビットカジノはじめ仮想通貨を取り扱うプロジェクトが社内にたくさんあるため、少しでも仮想通貨に慣れ親しんでもらおうという会社の粋な計らいによるもの。仮想通貨初心者のためのサポートなども充実している印象を受けました。Yoloグループポスター Yoloグループカフェテリア

さて、エレベーターで実際に社員のデスクのあるフロアへ移動してみると、すべての会議室に各国の名前がついていることに気が付きました。さすがは、国際色豊かなYoloグループ。

オフィス訪問時はちょうど重要な会議が行われていて、写真を撮ることができなかったのですが、もちろん Tokyo ルームもありました!Yoloグループ会議室

そして次のフロアで驚愕のお部屋を目の当たりにしました。
なんと!!オーシャンビュー、ガラス張りのジムです!😆🔥Yoloグループジム Yoloグループジム

こんな素敵な眺めを見ながら、汗を流せるのは本当に羨ましいです✨
社員の方であれば、いつでも誰でも無料で自由に使用できる施設で、自分のデバイスに接続し、好きな音楽をかけることも可能です。同僚と一緒にトレーニングをしながら結束を深めるも良し。
煮詰まった企画がある時は、ノリノリの音楽をかけながらリフレッシュすれば、きっと素敵なアイディアも浮かぶはずです🤩

そして、なんとこのジム!
サウナまで完備しており、オフィスに居ながらにして、好きな時にいつでも整うことができるのです😭🖤
ここエストニアや、近隣の国フィンランドなどでは、日本で言うところの「飲みニケーション」や、温泉や銭湯の「裸の付き合い」に近い文化がサウナにあり、チームや取引先の方などと一緒にサウナに入れば、もう友達!全てバッチリうまくいく!なんていう雰囲気も漂ってしまうほど、なくてはならない大切な場所でもあります。Yoloグループサウナ

そして極めつけ。
ジムとサウナでサッパリした後は、仮眠をとって完全にリフレッシュすることが可能です!🤩
こんな充実の設備がオフィスにあるからこそ、みなさん活き活きとお仕事をされているんだなぁと納得してしまったスタッフでした😇Yoloグループ仮眠室

ちなみに、こちらのオフィスだけでも約300人を超える従業員が働いているそうですが、夏には屋上でBBQをしたり、社内対抗ポーカーリーグなどが開催され、日々親睦を深めているそうです。Yoloグループ屋上Yoloグループポーカーリーグ

まとめ

デジタル大国エストニアで、地元の大学生が立ち上げた「ビットコインを宇宙へ」なんて言うプロジェクトもサポートしている、アンビリーバボーな会社Yoloグループ!

Yoloとは英語でYou Only Live Onceの略。つまり、人生一度きり!という名前からもそのチャレンジ精神がうかがえる、何でもありな社風が魅力です。
そんな会社だからこその仰天アイディアやプロジェクトの実施で、エストニアでもTOPクラスの成長率を誇る、大手グループでもあります。
今回の訪問で、その大成功の秘密に少し触れることができ、たくさんのワクワクを頂きました!

さらに実は今回、創設者6人の中の一人とお話できる貴重なお時間もいただき、最新情報を提供してもらうと共に、面白い企画のアイディアなどを交換できたので、今後もますます楽しいコラボ企画をみなさんに提供できそうです😊🔥お楽しみに!✨