更新 2022年11月18日
シグマのバナー

マルタの「シグマ ヨーロッパ(SiGMA)」潜入レポート2022

2022年度も、一年に一度マルタで開催されている、世界的なオンカジの展示会、シグマ・ヨーロッパに参加してきました。今回は残念ならがマルちゃんとは会えませんでしたが、11月15日から17日の3日間、ニチカジスタッフ数名で色々なブースを回ってきたので、会場の様子やトレンドについて写真付きでレポートさせていただきます。

目次

シグマ・ヨーロッパ(SiGMA Europe)とは?

シグマはオンラインカジノゲームプロバイダーなどが集まる、一年を通して数回開催されているオンラインカジノ業界のカンファレンスです。シグマ・ヨーロッパは、毎年、マルタライセンスでも知られているカジノの国マルタで開催されています。

シグマ2021

去年の「2021年のシグマ潜入レポ」ではシグマについて詳しく説明しているので、もっと知りたい方は参考にしてみてください。

2022年度のシグマ・マルタ会場の様子

今回も、シグマの会場にはたくさんのオンラインカジノ、ゲームプロバイダー、支払いサービスの会社がブースを出していました。

プラグマティックプレイ

プラグマティックプレイ発見!

ゲームプロバイダーが新しいゲームの宣伝をしていたり、まだオープン前のカジノの経営者たちが、支払いサービスやゲームプロバイダーの導入を検討したり、ブロガーやカジノのストリーマーがカジノ界のトレンド情報を集めていたり、会場内ではさまざまな会話が交わされていました。宣伝のためにライブDJを呼んでいるブースや、新作ゲームのデモを流しているブースも多いため、大声で話さないと聞こえないくらいの活気のある雰囲気がありました。

VIVOゲーム

今年は誰もが口にしていたのが「会場が狭すぎる!人が多すぎる!」ということ。カジノ業界が長いニチカジスタッフによると、コロナ前を上回る混み具合とのこと。

キングビリー

実際に座れるキングビリーの王座

ニチカジスタッフ in シグマ

ニチカジチームからは数名が参加しましたが、時差ぼけと戦いながら人混みをかき分け、ほぼ全てのブースを制覇することができました!

今回も、ベラジョンミスティーノなど多くのカジノとのミーティングがあり、今後のニチカジ限定ボーナスやコラボ企画などについてしっかり話し合ってきました。とあるカジノのリニューアルオープンや、新サービスの噂なども聞けたので、確認が取れ次第、ツイッターなどで業界最新情報をお届けしていきたいと思います!

プッシュゲーミング新作

まるちゃん人気は健在で、「今年はまるちゃん来てないんですね、お元気ですか」「ツイッターでまるちゃんベビー見ました!」と声をかけていただきました。

パチンコ・必殺仕事人

日本のパチンコ台は、外人さんに大人気

新しいカジノブランドのスタンドでは、あるニチカジスタッフがこんなことをやらかしてしまいました。

カジノ:「日本でカジノの紹介してるんですか?うちのサイトも日本語サイトがあるので、ぜひ宣伝してください。」

ニチカジ:「すみません、実はおたくのサイトは既にうちのブラックリストに載せてしまってるんで・・・」

カジノ:「えっ・・・」

もちろん、サイトのどこが悪いのか、どこを直せばいいのかと聞かれたので、少しアドバイスはしていましたが、気まずい空気が流れていました。余計なことは言わない方がいいよと注意されて、ちょっと反省していました。

ナガゲームズ

ある男性スタッフも少し暴走して、「日本で有名になりたい?」なんて話しかけながら、金髪美女の写真を撮影。ちゃんとポーズをとってくれました。

ニチカジ in パーティー

カジノ業界歴の長いニチカジスタッフのコネのおかげで、新しいゲームプロバイダー、「オクトプレイのローンチパーティーに招待していただき、マルタに来ていたスタッフ全員参加することができました。オクトプレイ

ホテルの屋上を借りて開かれたパーティーには、カジノ業界の人がたくさん集まっており、シャンパンなども振舞われていました。オクトプレイの創設者とも少し話ができたので、気になるプロバイダーレビューやゲームレビューも追ってお届けしたいと思います。

オクトプレイ

シグマに合わせてローンチされたゲーム会社のため、カジノではまだプレイすることができませんが、特別にデモ体験をさせていただいたニチカジスタッフは、実際に早くカジノでプレイしてみたいと、かなり気に入っていました。

関連記事