更新 2023年1月20日

元カジノサポートのまるちゃんに突撃インタビュー!

今回はニチカジライターのまるちゃんに、オンカジサポート時代の仕事について突撃インタビューしました。

仕事内容や思い出話、普段は聞けないカジノサポートの裏話など色々聞いていきたいと思います😍

Nojica

そもそもまるちゃんって誰?

いきなり「まるちゃんに突撃インタビュー!」と言われても、誰だか分からない人の方が多いはず…😂ということで、ここで軽く自己紹介をさせてください♪

はじめまして!私は現在ニチカジのライターとして活躍(?)しているまるちゃんです。

シグマ2021

どうしてまるちゃんなのかというと、ただ単に「マルタ共和国に住んでいるから、まるちゃんにしよう~👀」という単純すぎる理由です。ちなみに、去年デンマークへ引っ越したので、現在はマルタ共和国には住んでいません。

ニチカジで働き始める前は、日本で有名な大手カジノの運営会社でカスタマーサポートをしていました。もしかしたら、過去にまるちゃんが対応した読者さんもいるかも🤭

趣味は色々ありますが、オンカジも大好きで、特にスロットをよく回してます🎰オンカジ仲間と繋がるために、まるちゃんとしてのTwitterアカウントまで開設して、日々カジノの勝敗報告(ほぼ負けてる❤️)や、カジノに関係ないプライベートなツイートも結構しているので、ぜひフォローしてね!!😆

どれくらいの期間サポートとして仕事していたの?

サポートとして仕事をしていたのは約1年間です。その際に、ニチカジの運営者さんにお声がけいただいて転職をしました🌟

どうやってカジノの仕事を見つけたの?

あることがきっかけでマルタ共和国に移住することになり、その際にオンラインカジノ業界で働く友人からカジノ関連の仕事を紹介してもらいました。マルタのカジノ業界で日本人の需要がかなりあることに驚いた記憶があります。

海外で初めて仕事をする=まずは日本食レストランとかになるかな?と思ってたので、大手の正社員として働けることになり嬉しかったです。ちなみに、この時はオンラインカジノが何かまったく知りませんでした。

カジノの面接ってどんな感じなの?

これは、もちろん企業によって異なると思いますが、私が受けた面接はとてもカジュアルでリラックスした雰囲気でしたね。

まずは、最初に日本チームのリーダーとスカイプ面接。もちろん顔出しでの面接だと思ったので、しっかり髪を束ねて、フォーマルな服装でドキドキして待っていたんですが、まさかの音声コールのみでした😂面接では色々な質問に回答しつつ、途中で英語に切り替えて会話をしたりして、英語のレベルなどもチェックされました。

最終面接は本社で行われるので、張り切って黒のスーツとパンプスを購入しましたが、外国人の友人たちに「スーツなんかで面接に行く必要はないし、むしろ変人だと思われるよ」と指摘されて困惑😅結局みんなのアドバイスを受けて、カジュアルなひらひらワンピースとサンダルで向かいましたが、面接をしてくださったお偉いさん方も半袖半ズボンにビーチサンダルでした(笑)さらに、オフィス内の人もみんな同じような服装で安心しました😂結果も無事に内定をいただいて大喜び🥰

このほかにも、カジノ用語を英語に訳す試験などもありました。

カジノサポートの仕事内容は?

主に、メールとライブチャット対応、KYC(本人確認)作業です。単純作業のようで、やってみるとなかなか複雑でした。でも、そのおかげでやりがいもあって嫌いではなかったです😊元からタイピングは得意な方でしたが、この仕事のおかげで更にタイピングが速くなった気がします(笑)

オンカジスタッフもカジノで遊ぶの?

私の勤めていた会社には、日本人スタッフが10人以上いましたが、プライベートでもオンカジでプレイしてたのは私だけだったと思います😆日本以外のヨーロッパチームは、プライベートでもオンカジやスポーツベットで遊んでる人が多かったですよ!

サポートの仕事で楽しかったことは?

やっぱり、プレイヤーの方から優しいコメントをいただいた時ですね。疲れている時にただ一言「ありがとう」といってもらえるだけで、凄く嬉しい気持ちになります。あとは、スロットライブカジノの問題を解決できた時の爽快感がたまりませんでした。例えば、勝利金額が間違ってるなどと言われて、過去のゲーム履歴を遡って原因を探ったりするのが好きでしたね!ライブカジノの結果がおかしいと問い合わせがあったら、随時プロバイダー側と確認をしたり、ちゃんと裏でもプロバイダーと連携して仕事してるんですよ😚

サポートの仕事とは直接関係ないけど、毎週金曜日にオフィスでお酒飲み放題とか、パーティーが開催されていたのが最高でした。今オンカジ業界にコネがたくさんできたのも、数々のイベントに参加したおかげです。ただ、日本チームがまだ仕事している時に、他の部署の人たちがお酒を呑みながらカラオケしていたのは辛かったですねw仕事中に、外から「We are the world~♪」とか聞こえてきたら、さすがに気が散ります😂

サポートの仕事で辛かったことは?

プレイヤーの方から、「負けた!金返せ!」などと永遠に文句を言われたことですね(泣)日本語サイトには電話サポートがなかったので、ライブチャットでの対応でしたが、長い時は2時間くらい同じプレイヤーの対応をすることもあり、精神的にやられました。こちらから一方的にチャットを切ることはNGなので、辛抱強くひらすらクレーム対応をしました。ボーナスルールを理解してもらえなくて、永遠に説明し続けたことも何度もありました。

しかも、ライブチャットは1度に3人の対応をしなくてはならなかったので、かなり忙しかったです🥲ゆっくりする暇はなかったですね。。。みなさん、どうかカジノサポートに優しくしてあげてください。私たちもプレイヤーの皆さんに勝ってほしいですし、怒られたら悲しくなります😭

カジノサポートのお給料っていいの?

これは会社によって大きく異なりますが、私の会社のお給料は良かったです。入社当時から、日本の新卒の平均初任給以上は受け取っていましたね。ボーナスも少しですがちゃんともらえました。私は1年しか仕事をしませんでしたが、それでも昇給しましたし、特に不満はありませんでした。

労働環境はどうでしたか?

とてもよかったです!人気カジノなので多忙でしたが、定時出勤&退勤が当たり前で、むしろ残業をしようとすると、「早く帰らないとダメ!しっかり休んで!」と上司から注意をされました😆あとは、月に一回タイ人のマッサージ師さんがオフィスでタイマッサージをしてくれました。しかも休憩時間ではなく、就業時間中にマッサージを受けることができるんですよ😱♥️デスクワークでいつも疲れていたので、タイマッサージの時間は至福のひとときでした😍

ほかにも、チームで一緒にご飯を食べにいったり、他の部署の人たちとハロウィンパーティーやレーザータグなどのイベントを通して仲良くなったりと、人間関係もなかなかよかったと思います。会社のクリスマスパーティーなども楽しすぎて泥酔してしまい、一度裸足で帰宅した記憶があります😅

オフィスには、朝ごはんやケーキなどがビュッフェ形式で用意されていて、デスクでケーキやコーヒーを楽しみながら仕事している人が多かったです。日本人からすると、俗に言う「THE 外資系」といった感じの会社でした🥳

ちなみに、これは真剣にケーキを選んでいるサポート時代のまるちゃんです😂👇まるちゃんサポート時代

カジノのサポートの裏話聞かせて!

裏話といえるか分かりませんが、ライブチャットでプレイヤーがタイピングしている文章は、すべてサポートにも見えていることは知っていますか?

たとえ、「送信」ボタンをクリックしていなくても、タイピングしている時点ですべて見えているので気を付けてくださいね😂これにはもちろん理由があって、プレイヤーが質問を打っている段階で、すでに回答を準備できるようにしてるんです😘でも、もちろんすべてのカジノが同じ仕様になっているとは限らないです!

またカジノサポートで仕事したい?

結構です♡また、カジノの運営側で仕事するのは全然ありですが、正直なところサポートはもうやりたくないです。

カジノはイカサマだと思ったことある?

たまに八つ当たりしたくなることはありますが、イカサマと思ったことはないです。カジノの運営側で仕事をした結果、イカサマはありえないと感じたから、自分もプレイヤーとしてオンカジで遊んでます🥰逆に、イカサマと思いながらオンカジで遊び続けるほど変態じゃないです(笑)

プレイヤーさんに伝えたいことはありますか?

とにかく、サポートスタッフには優しくしてあげてください。どんなにイラついていても、それはサポートスタッフのせいではないですし、スタッフも力になろうと必死です。私たちも人間なので、優しく質問をしてくれる人には特に優しく丁寧に接したいと感じるものです。

あと、本人確認の際にわざと変な写真を送るのはやめましょう😂

とにかく!私は、みんながカジノで大勝ちすることを願ってます!!🙏オンカジは楽しくて中毒性もあるので、くれぐれもお金を使いすぎないようにご注意を🥹これからも、元オンカジスタッフ、そして現役カジノプレイヤーだからこそ得られる有益情報を発信していく予定なので、ぜひよろしくお願いします!!❤️