更新 2023年11月13日

すばやく出金するコツ10選|カジノ業界裏話

出金を早めるコツがあるって知ってましたか?あるんですよ、コレが。

オンカジや賭け事してて何が楽しいって、
1.(大)勝利 2.出金(換金) 3.豪遊(散財)
ですよね!ん🫠?

でも、「出金に時間がかかって楽天マラソン間に合わなかった!」なんて切ないですよね。オンカジ出金問題は誰にとっても切実なんです。

そこで今回は、またしてもカジノ業界裏話シリーズ!
出金を速くする裏技10選!

ニチカジ読者だけにこっそり教えるお得情報、お見逃しなく!

出金を速くする裏技:入門編

出金を速くする裏技、入門編からさっそくはじめます。入門編なので、裏技というよりはデフォルトでやっておこうっていう感じですね。基本中の基本事項です。

裏技1:KYCを事前に済ませる

出金を速める裏技その1は、本人確認(KYC)を事前に済ませておくこと、です。
どれくらい事前かというと、登録したらすぐがベターです。

本人確認って、特に慣れてない人は思ったより時間がかかったりします。免許証などの本人確認書類は手元にあると思いますが、住所証明書類は区役所に行かなければならない場合もあります。また、カジノや入金方法によっては、銀行口座やクレジットカードの証明、給与明細などの収入証明なんかも必要になったりします。

さらにこれらを提出してから承認されるまで、少し時間がかかります。もちろん土日を挟むと、その分時間がかかることもあるので、勝利金を出金する予定がある人は、必要書類の提出は事前に済ませておくのがベストです。

裏技2:入金方法と出金方法を同一にする

裏技2番め、入金と出金は同じ決済手段を利用する、です。これもオンカジの入出金では結構お約束だったりします。マッチベターで入金したらマッチベターに出金、仮想通貨で入金したら仮想通貨に出金、というように、入出金の方法はどちらも同じにした方が無難です。というか、そうでないと出金できないカジノが多いです。

もちろん例外もあります。例えばクレジットカードには出金できないので、クレカ入金時はペイズ(エコペイズ)など別の決済手段に出金することになりますが、それにはまず、ペイズで入金履歴を作る必要があるケースもあります。

一般的に、出金方法に入金時と別の手段を選択すると、リスク管理部門や出金チームに拒否されます。申請後しばらくしてから出金拒否の連絡がきて、出金申請がキャンセルされるまでまた時間がかかるので、再申請が遅れます。

親切なカジノなら、そもそも別の方法を選択できないようになっていたり、なんなら「別の出金方法なんでも使ってOK!」なんてカジノも稀にありますが、これらは少数派です。

入金方法と出金方法は同じにする、と覚えておきましょう。

裏技3:ボーナスを破棄してから出金申請する

裏技3番めは、ボーナスが残っている場合は、破棄してから出金申請するです。

ボーナスが残高に残っていると、出金申請自体ができない、なんてカジノはまだ親切なほうで、申請はできるものの出金拒否となる場合や、数時間や数日待った挙句、「ボーナスを破棄してから再申請してください」なんて言われた日には、アマプラセールも終わっていることでしょう。

ボーナスがお財布に残っている場合は、最小単位0.01ドルで賭けられるプレインゴー社のブックオブデッドなどで、ボーナスを使い切ってから出金申請をしましょう。

裏技4:土日を避けて出金申請する

裏技4番め、出金申請はできれば平日にするのがベストです。

ベラジョンカジノ遊雅堂などの大手カジノであれば、土日も出金対応してくれる場合が多いですが、中には平日しか出金処理をしていないカジノもあったり、土日は担当者が手薄になる場合があります。

また、カスタマーサポートは24時間営業でも、出金チームは土日休みなことも結構あります。そんな場合は、出金処理が月曜日まで放置されてしまいます。

欲を言えば、カジノが営業している国の平日、午前から夕方前くらいがベストです。例えばオンカジの聖地マルタ共和国には、日本とは違う祝日があります。そして時差も7〜8時間あります。日本のランチタイムはマルタの夜中〜早朝。まだ社員は出社してません。そんな時間に出金申請をしても、カジノによってはすぐに処理されないこともあります。

出金を速くする裏技:中級編

出金を速くする裏技、中級編に参ります。ちょっとレベルアップしますよ〜。

Nojica

裏技5:高額出金しない

裏技5番め、高額出金をしないほうが、出金が早まる可能性が高くなります。

なぜかって?

それは、2000ドルなど一定額を超えた高額出金になると、出金チームの中でも少し偉い人の承認が必要になる場合があるからです。

別の人の承認が必要ということは、その分、出金プロセスに追加の時間がかかります。そのお偉いさんが忙しくなければいいですが、もし大量の出金申請を抱えていたとすると、自分の申請が処理されるまでにいつもより時間がかかってしまうのは当然です。

どうしても高額の出金をしたい場合は、出金を何回かに分けるのも手です。もちろん出金手数料が無料であるカジノに限ります。

裏技6:仮想通貨を利用する

出金を速める裏技6番めは、出金方法に仮想通貨を利用する、です。

数ある出金方法の中で一番出金スピードが速いのは仮想通貨であり、仮想通貨と爆速出金は切っても切れない仲です。国際銀行送金なんてもってのほかで、着金まで数日かかるし、着金手数料も取られたりします。

仮想通貨を扱うオンカジは結構増えてきたので、この機会に始めてみたい人は、ぜひ「オンラインカジノでビットコインを上手に使う」の記事を参考にしてみてください。

裏技7:爆速出金カジノを利用する

裏技7番めは、爆速出金カジノを利用する、です。

オンラインカジノの中には、爆速で出金できるカジノが存在します。数秒から数分で、指定した口座に勝利金が送金されるんです。

え?どこのカジノか知りたい?
そんな人はコチラ!出金が爆速なカジノをまとめた記事「出金が超絶早いカジノ」、ぜひご参考ください。

裏技8:お行儀良くする

裏技8番め、出金を速めたいならお行儀良くしましょう。

「ぷっ」って吹き出し笑いが聞こえてきそうですが、これ、意外に重要です。カスタマーサポートのスタッフも、出金チームのスタッフも人間です。Chat-GPTやAIロボットではありません。態度が悪いからって出金が遅くなるわけではないですが、問い合わせ時などに丁寧な対応を心がけていたら、「あ、出金早めてあげようかな」って思うのが人情ってやつです。

もちろん普段からお行儀よくしてるのがベストですけどね!

出金を速くする裏技:上級編

いよいよ、出金を速くする裏技、上級編です。

Nojica

裏技9:VIPになる

出金を速くする裏技9番めは、VIPになる、です。

「はい、無理ー!」ってどつかれそうですが、そうですよね。全員がなれるわけではありません。でもですよ、もし推しカジノがあって、いっつもそのカジノでプレイするのであれば、VIPに昇格できる可能性はなきにしもあらずです。

オンカジのVIPプログラムには、たいがい優先出金たるうれしいVIP特典がついてます。サイト上で公になってなくても、ついてることがほとんどです。VIPプレイヤーへの出金は本当に速くて、秒で終わったりします。ぜひいつの日か試してみてください。

裏技10:カスタマーサポートと仲良くなる

ついに最後の裏技となりました。
出金を速めるとっておきのコツは、カスタマーサポートと仲良くなる、です。

もうこれは、究極の裏技です。出金を早くするコツNo.1!もちろん効果のほどは一切保証できませんが、試す価値は山盛りあります。

出金申請をしてから、サポートの人に一言お願いする。

長居はダメです。サポートの方はみなさん忙しいんで。しかも、お願いするまでに、ある程度の信頼関係を築いておくことが重要です。一見さんは見向きもされないでしょう。

長年愛用するカジノで、サポートスタッフとも良好な関係を築いてきたからこそ、やっと出せる大技です

これは実際に何度も目にしてきた効果ある裏技なので、ぜひ自信のある人は使ってみてください。決してサポートスタッフの仕事の邪魔にだけはならないように!

この記事を書いた人
心のプロフィール画像

本多 心

オンラインカジノで数年働いた後、ニチカジのコンテンツライターとなる。10代の頃はギャンブルに明け暮れていた時期もあったが、現在は余裕資金で楽しめるまでに成長。麻雀と競馬が好きな女ギャンブラー。好きなカジノゲームはボーナスバイできるスロット、特にホワイトラビットが大好き。最近は株式投資にもハマっており、仮想通貨で失った資産をせっせと回収中。インタビュー記事も公開中!

記事一覧