更新 2023年1月6日
花路野三丁目のスタジオツアー

花路野三丁目のスタジオに潜入取材!

この度、ベラジョングループより、ベラジョン系列の専用テーブルである花路野三丁目(カジノ三丁目)のスタジオツアーにご招待していただきました。

ここではスタジオツアーの感想と共に、日本人ディーラー・Juneさんへのインタビューを紹介したいと思います。

目次

花路野三丁目(カジノ三丁目)とは?

花路野三丁目はベラジョン系列カジノでのみ遊べるライブカジノラウンジです。ゲーム表示は日本語であり、ライブディーラーは日本人のため、初心者の方でも気軽にプレイすることができます。

日本を意識したデザインとなっており、季節に合わせて背景が変わるのも魅力です。花路野三丁目の写真

花路野三丁目のスタジオへ潜入!

花路野三丁目はベラジョン系列限定のライブカジノラウンジですが、運営はエボリューションゲーミング社が行っています。そのため今回のスタジオツアーは、ベラジョングループの方達と共にエボリューションゲーミング社のライブカジノスタジオへ訪問してきました。

エボリューションゲーミング社のライブスタジオは複数の国に展開しており、今回はそのうちカジノ三丁目を提供しているマルタスタジオへ招待していただきました。エボリューション社のスタジオ

さすが大手エボリューション社ということで、厳重なセキュリティが施されており、スタジオ内にカメラを含む電子機器を持ち込むことはできません。このルールは私たちだけでなく、スタジオ内に入るすべての人(ディーラーも含む)に適用されます。

非常に厳しいセキュリティですが、写真や動画などによって、配信の機密情報が漏れ、不正に利用されてしまうリスクを考えると納得です。

スタジオツアーで感じたこと

実際にこの目でゲームプレイを見て、カジノ側(エボリューション側)で不正を行うことは不可能と感じました。その理由として、カード1枚1枚にバーコードが記載されており、全カードの動きはシステムによって監視されていることがあります。万が一、ディーラーがミスをしたり、異常な動きをすると、すぐにシステムのアラートが発生し、ゲームプレイが停止する仕組みとなっています。

ライブスタジオには、現在行われているライブ配信を人間の目でもチェックする専門の部屋がありました。ゲームプレイ中に何か問題が発生した時は、この部屋からディーラーへ指示を送ります。大量のモニターがあり、まるでスパイ映画の中に飛び込んだような感覚になりました。

また、ゲームに使用されるカードは一部の人しか入ることができない部屋に保管され、鍵がなければカードを箱から取り出すこともできません。基本的にディーラーもこの部屋に入ることはできません。そのため、ディーラーがカードの順番を操作することは不可能です

エボリューション社のシステムに関する詳しい内容はこちらの動画で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

ライブディーラー体験をしてみた

今回、スタジオを案内してくださったイタリア人のミカエルさんのご厚意により、練習部屋で実際のゲームプレイと同じテーブルとカードを使用し、バカラのライブディーラーを体験しました。エボリューション社の社員

(元ライブディーラーのミカエルさん。現在はスタジオを取り仕切るオフィスマネージャーをされています)

まずは、カードの配り方です。一見簡単そうに見えますが、カードをスキャナーに読み込みつつ、綺麗に配り、カードをめくる動作は不器用な私にとって難易度が高かったです。エボリューション社のスタジオツアー

ライブディーラー体験にも関わらず、ミカエルさんが熱心に指導してくださり、最後にはなんとか形になりました。話をしながらこれらの動作を行うライブディーラーさんに改めて感服です。

ライブディーラー体験

動画でも紹介しています。

日本人ライブディーラーにインタビュー

今回はカジノ3丁目のテーブルを担当する日本人ディーラーJuneさんにインタビューさせていただきました。

花路野三丁目のライブディーラー

素敵な笑顔が魅力のJuneさん。

ライブディーラーになる前の経歴を教えてください。

日本のホテルでアルバイトをしていました。

その後、ライブディーラーになろうと思ったきっかけはありますか?

三年前、マルタで語学学校に通っていた際に知り合った友人から誘いを受けて挑戦してみようと思いました。

ライブディーラーになるために必要なことはありますか?

コミュニケーション能力が非常に大切だと思います。あと、愛嬌、笑顔もですね!笑

仕事のやりがいは何ですか?

今まで自分がしてきた仕事と違い、常に座って仕事をするのが始めは少しストレスになっていました。でも、プレイヤーさんとカメラを通して会話することが楽しく、今ではプレイヤーさんと一緒に自分も楽しむということが仕事のやりがいになっています。

シフトはどのように決まりますか?

マネージャーさんがすべて管理しています。時期によっては休みの希望を出せることもありますが、今はないですね・・・笑。

出勤日の1日の大まかなスケジュールを教えてください。

大体勤務時間の15分前に到着して、制服に着替え、担当のテーブルの時間になるまでは同僚とゆっくりコーヒーを飲んだりしています。その後は、「90分間ライブカジノテーブルの担当、その後30分の休憩」これを4回繰り返します。もちろん、日によっては少し違う時もあります!

ディーラーは、オンカジでプレイすることを許されていますか?

多分、だめですね・・・笑。少なくとも私はしたことがないです。

ディーラーさん同士は仲良いですか?

はい、みんなすごく仲が良く、仕事の休みの日や仕事終わりに遊ぶこともよくあります。

最後にプレイヤーへ一言お願いします!

いつもプレイヤーさんからのコメントが励みになっています。ぜひこれからもカジノ三丁目に遊びに来てください。精一杯の愛嬌でおもてなしします❤️笑

Juneさん、本当にありがとうございました。そして貴重な機会をくださったベラジョンのみなさまもありがとうございました。Juneさんにお会いしたい方は、ぜひベラジョン系列のカジノに登録して、カジノ三丁目で遊んでみてください!そして、以下の動画のチェックもお忘れなく!

おすすめ記事一覧